実力派洋菓子店 「ブルーリボン」の人気を探る  

P1110596.JPG

4ブルーリボン「グレープフルーツゼリー」奥沢駅より5分も歩かないところにある洋菓子店「ブルーリボン」。一見どこにでもある街のケーキ屋さんといった感じのお店ですが、実は、テレビ・雑誌などメディアに引っ張りだこの超有名店なのです。
洗足池のほとりにある人気レストラン「テラスジュレ」の姉妹店として2000年にオープン。地元に根ざした洋菓子店で、近所の自由が丘あたりのお洒落パティスリーとは一線を画した、素朴で温かい雰囲気が魅力です。手作り感あふれるかわいい店内は、「公園でお茶しているような気分でくつろいでほしい」という店長さんの思いが表れているんだとか。
こちらで有名なのが、「ふるふるゼリー」、「バナナケーキ」、「エンジェルケーキ」の3つ。名物が3つもあるようなお店、そうそう見つかるものではありません。3つそれぞれが著名人にも多くのファンを持つ、折り紙つきの人気者。まさに、洋菓子界のTHE ALFEE。すいません、わけわかんない表現で。
「ふるふるゼリー(各263円)」は、ドイツの最高級ゼラチンと日本各地から取り寄せた100%果汁で作ったゼリー。小玉みかんやミント、ごま、いちごミルクなど、常時10種類ほどある色とりどりのゼリーは、ギリギリのところで凝固させた果汁たっぷり感と、モチッとした弾力がたまらな~い。
「バナナケーキ(カット263円、1本1575円)」は、バナナの持つ素材の風味を存分に引き出したやさしい味。とてもしっとりとした食感で、シンプルですが後を引く美味しさです。
P1110606.JPG「エンジェルケーキ(420円)」は、卵白と粉と砂糖のみで作ったシフォンケーキのようなもの。真っ白な生地は弾力がありながらも、あくまで軽く、口の中でフワッと溶けて、最後にアーモンドエッセンスの風味がやさしく香ります。
どのお菓子も、派手さはありませんが、素材を活かし丁寧に作られた実力派ばかり。人気の理由がわかりました、それは、誰からも愛される、やさしい味わいを大切にしているから。

ブルーリボン (洋菓子(その他) / 奥沢、自由が丘、緑が丘)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa