キュートなプチサイズ月餅 「円果天」

月餅, 円果天, 新宿伊勢丹新宿の「中村屋」といえばカレーですが、そもそもパン屋として1901年に創業しただけあって、中華まんや和・洋菓子など多くのお菓子を製造販売しているのをご存じでしょうか。

中でも「月餅」は、中村屋創業者が中国より日本へ取り入れたことで有名なお菓子。1927年の発売以来、人気を博している中村屋の月餅ですが、砂糖はもちろんラードなどの油脂分も含むため、思いの他カロリーが高く、しかも一般的にサイズがけっこうデカい。月餅1つ食べると、うっかり焼そばUFO大盛りを完食してしまった時と同様の罪悪感にさいなまれることになります。(ごめんなさい、大げさです。)
そんな、月餅が好きだけどカロリーが気になる乙女に朗報が。中村屋が手がけるひと口サイズの月餅専門ブランド「円果天」が2007年に伊勢丹限定でオープンしたのです。ブランド名の「円」は家庭円満を、「果点」は中国語でお茶請け・おやつを意味し、「天」は天の恵み、自然からの恵みを表しているそう。
「焼き月餅(263円)」は、薄皮生地で餡を包みしっとりと焼き上げた、おなじみの月餅のプチサイズ。つぶ餡、木の実餡など定番8種類と、季節のフレーバーが2種類ほどあります。

しろ月餅, 円果天, 新宿伊勢丹

「しろ月餅(210円)」は、新感覚の生タイプ月餅。白玉粉を使ったもっちり、ふわっとした生地で甘さを控えた餡を包んでいます。こちらは「中華風小豆餡」など約4種類。
バライティ豊かな味もさることながら、フレーバーによって異なる表面のかわいい模様が円果天の大きな魅力。定番商品以外に、注文すれば、「寿」や「内祝」などの焼き型を使って月餅を作ってくれるので、結婚式の引き菓子などお祝い事に最適なギフトが用意できます。さらに、なんと、オリジナルデザイン月餅なるものも注文を受け付けていて、「世界にひ~とつだ~けの月餅♪」を作ることができるのです。思い切って「○○命」と焼き型を入れてもらい、彼女や奥様にプレゼントしてみてはいかでしょうか。

円果天 (和菓子 / 新宿三丁目、新宿、新宿西口)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa