冬こそ狙い目? 「グロム」のジェラート  

a cup of icecream and fresh creamまだまだ寒い日が続きますが、前回に引き続き、真冬でも食べたいジェラートを紹介したいと思います。新宿マルイ本館1階にお店を構える高級ジェラートショップ「グロム」です。2009年オープンのこのお店、日本初上陸という話題性も手伝って、連日長蛇の列が出来ていましたが、さすがに小雪もチラつく時分には並ばずに食べれるようになったのではないでしょうか。

グロムは、イタリアのトリノに2003年オープン。イタリア全土に26店舗、海外にはニューヨーク、パリ、東京の3店舗を展開しています。
イタリアの伝統的な製造法を守り、最高級の原材料を用いて作られたジェラートは、素材の良さを活かしたフレッシュな味わいが魅力。もちろん、着色料や香料、保存料等は一切使用していません。
ソルベに使われるフルーツは自社農園で栽培し、ソルベベースには天然水を使用。クリームには高品質で新鮮な生乳と有機卵を使用するなど、とことんオーガニックにこだわるグロム。そりゃお高くつくわ。
サイズは3種類で、ピッコロ(小)490円、メディオ(中)590円、グランデ(大)690円…ちょっとした定食なら食べれるお値段。たかがアイスごときにこの金額を払えるかどうか、あなたのセレブ度がうかがえるところではあります。(私の場合、セレブとかじゃなくて、ただのスイーツ馬鹿。)
GROM Shinjuku人気の「ピスタチオ」はシリア産のピスタチオをふんだんに使った薫り高い逸品。「スーパービターチョコレート」はボリビア産チョコレートとコロンビア産チョコチップを使用。チョコレート本来の味が強く出るように、アイスクリームとしては例外的に、牛乳を使っていないんだとか。(ジャン=ポール・エヴァンのソルベカカオナチュールも同様。)なるほど、チョコ中毒の私も満足できる濃厚チョコ味です。

ショーケースにはジェラート15種類とソルベ5種類が並びますが、いかんせん贅沢品ゆえ、まだまだ全制覇には長い道のり。いつか油田でも掘り当てたら、「ショーケースの端から端まで」ってオーダーしてみたいものです。

GROM (アイスクリーム / 新宿三丁目、新宿)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa