ザッツ・エンターテイメント! なキャンディ「パパブブレ」

Sweets

©Nanimo

中野駅からしばらく歩いた、ちょっとへんぴな場所にある昔ながらの商店街に、「パパブブレ」というお店があります。かの、お洒落な金太郎飴で有名なキャンディショップです。本店はスペインのバルセロナ。オーナーの男性が、料理の勉強のために滞在していたバルセロナで、職人さんが飴を作る姿に心を奪われ、その技術を習得。帰国後、2005年に中野店がオープンしました。現在、バルセロナの本店を含め、世界で5店舗しかない貴重なお店の1つなのです。
店内には大きな鉄板があり、そこで飴作りの一部始終を見学することができます。160℃に熱したマグマ状の砂糖液を色付けし、引っ張ったり、練ったり、伸ばしたり、折り畳んだり、また引っ張ったり、を繰り返し、最後に細長~く伸ばしてトントントーンと小さくカット。小指の頭くらいの大きさの飴が、キラキラと輝きながら次々と鉄板の上を転がって行きます。その美しさに、見学者の目は釘付け。これぞまさしくエンターテイメント!
この出来たてほやほやの飴を試食させてくれるのですが、別に温かいわけではありません。気持ちやわらかめの、口の中でサクサクかめる硬さ。日本古来の金太郎飴とは違って、とってもフレッシュでフルーティー。バナナの絵柄はバナナの、キウイの絵柄はキウイの、それぞれの絵柄通りの味がするのがびっくり。またその絵柄が細かくてカワイイんです。「HAPPY BIRTHDAY」とか「LOVE」とかの文字入りもあるので、プレゼントにも最適。二人の名前を入れて、結婚式の引き出物に使う方もいるんだとか。あま~い。

パパブブレのキャンディはディーン&デルーカでも購入できますが、ここは是非とも中野のお店まで足を運んでいただいて、飴ちゃん達が生まれるところをライブで見て欲しいものです。大人も子供も目を輝かせること間違いなし。サーカスを見るくらいの感動を得られます。そして、お口にも美味しい感動を。

papabubble (スイーツ(その他) / 中野、新井薬師前、沼袋)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa