塩豆大福No.1イン巣鴨

巣鴨には、言わずと知れた「おばあちゃんの原宿」という土地柄、和菓子屋さんがたくさんあります。

巣鴨商店街を歩いてみると「塩豆大福」という看板がやたら目に飛び込んできますが、「元祖」やら「~で紹介されました」やら、いろんな看板が出ていて、んで、一体どこが一番おいしいの??っていう疑問が自然と沸いてきます。

そこで私、塩豆大福の看板が出てるとこ、手当たり次第食べてみることにしました。(1日2個くらいのペースで。)

その結果、人それぞれの好みもあると思うんですが、私が一番好きだったのは、巣鴨商店街入口にお店を構える「伊勢屋」さんの塩豆大福。

他のお店のものより大きめでゴツゴツした外観なので(外側の粉もガッツリ多め)、見た目の上品さには欠けるのかもしれませんが、塩がしっかり効いていて、餡の甘味をひきたてています。全体的にかなり甘さ控え目。

これなら男性の方でもペロリといけそうです。

伊勢屋さんには他にも、焼きだんこや草餅、ピンク色の「すあま」など、食べてみたいお菓子がショーウィンドウに所狭しと並べられています。

私はテイクアウトしか利用したことがありませんが、横にイートインの甘味所もあるようで、お赤飯のセットなども食べれるようです。

巣鴨商店街を歩く際には、まず入り口の伊勢屋さんで塩豆大福を買ってから。原宿ではクレープ、巣鴨では塩豆大福を、食べ歩きにぜひ。

伊勢屋 (和菓子 / 巣鴨、大塚駅前、巣鴨新田)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa