豆好きの桃源郷 「カフェマメヒコ」 

紫花豆 黒豆 大豆, Café Mame-Hiko, 渋谷

私の母は、豆が好きです。食卓に煮豆が登場する頻度はカレーより多く、夜中に一人こっそり甘納豆を食べている姿をフライデーしたこともしばしば。無論、かえるの子はかえる、私も豆好きです。

「日本古来の豆をデザートに美味しいコーヒーが飲めるカフェ」という豆好きな私をウキウキさせる素敵なコンセプトのお店が渋谷にあります。「カフェマメヒコ」、本店は三軒茶屋に2006年オープン。翌年、東急本店の近くの、少し分かり辛い静かな裏通りに渋谷店ができました。

コンセプト通り、豆にこだわるお店だけあって、煮豆がメニューにあります、ほんとに。2種盛りの「豆と豆(500円)」、3種盛りの「豆と豆と豆(600円)、つまり、金時豆や小豆など6種類からお好みの煮豆を選ぶことができます。ヨーグルトやアイスクリームのトッピングも可。(余談ですが、この煮豆にヨーグルトというのは、昔よく実家で私がやっていた食べ方で、まさか渋谷で同じ食べ方が出来るとは…!と懐かしく思いました。)
また、こちらもコーヒーのお供にうれしい「ビスケット(500円)」は、サクサクのクッキータイプではなく、ケンタッキー風のフカフカした温かい焼き菓子。きな粉味やヨモギ味があり、小豆アンやジャムを添えていただきます。

Cafe Mame-Hico甘味ではお腹の虫がおさまらない男子には、そば粉ときな粉で作ったガレット「マメレット(1000円)」をどうぞ。ちなみにハム入りは「ハムレット(1200円)」です。

メニューが個性的なお店ですが、それはコーヒーがちゃんと美味しいからこそ出来ること。「マメヒコのアイオレ(750円)」は浅煎りドリップコーヒーとミルクで作ったシンプルなアイスカフェオレですが、透き通った、洗練された苦味、とでも言いましょうか。チェーン店のやたら濃いだけのコーヒーをミルクで薄めるのとは違う、とても美味しいカフェオレでした。
コーヒーも、デザートも、豆に一途なカフェマメヒコ。豆好きならば、一度は訪れたいお店です。

カフェ マメヒコ 渋谷店 (カフェ / 渋谷、神泉、代々木公園)

渋谷マメヒコマメヒコ よもぎビスケット

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa