ジンギスカン食堂まえだや 

DSC04803

そういえば、ひと昔前にありましたよね、ジンギスカンブーム。ラム肉に含まれるカルチニンが脂肪を燃やすとかヘルシーとか何とかで、バッと人気が出てガッと店増えましたけど、現在ではピーク時の半分以下になったそうな。今回は、そんなブームなんてどこ吹く風、由緒正しいジンギスカン食堂「まえだや」さんを紹介します。
店主の女性は、もともとアパレルのプレスをやっていた方だとか。北海道出身の彼女が、東京では美味しいジンギスカンが食べられないことを嘆き、プレスを辞めて自ら開業。1999年のオープン以来、中目黒の中でもかなりヘンピな立地にも関わらず、今も客足が途絶えることはありません。

DSC04828お店は、駒沢通りから路地を入ったちょっと分かりづらい場所にあります。まるで海の家のような、プレハブ小屋的外観のお店に入ると、中もやっぱりプレハブ小屋的な飾り気のない簡素な造り。インテリアとかお洒落とかのまやかし無しに、旨いもん食わせてやろうという心意気が伝わってきます。それが、店主さんが元アパレルプレスと聞けば、なおさら説得力があるってもんです。

テーブルが3つくらいとカウンターのコンパクトな店内。店主と思われる女性がジンギスカン鍋と火鉢を持って来てくれます。頭に巻いてるバンダナの柄がかわいい!そこらへんは、さすが元アパレルです。
ジンギスカン(ラムともやし、玉ねぎ、長ねぎのセット)は1人前1100円。肉厚のラムは焼いてもとても柔らかく、ラム特有の臭みは全んど感じられません。さっぱり味のタレで、野菜いっぱい食べれて、ジンギスカンって、やっぱりヘルシーでおいし~い♪
サラダや他のつまみ類も350円~900円で、全てリーズナブル。お店が狭いから、あんまりゆっくりしちゃ迷惑なんだろうけど、あれこれ頼んで食べて、ついつい長居したくなるお店です。

まえだや (ジンギスカン / 中目黒、代官山、恵比寿)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa