今年は寅年、虎屋のういろ


Mugwort & Red bean jam Uiro遅ればせながら、みなさん新年あけましまておめでとうございます。今年は寅年ですね。寅年にちなんで、縁起をかついだ「とらスイーツ」なるものがデパ地下などで販売されていましたが、「トラ」と聞いて私の脳裏に真っ先に浮かぶスイーツと言えば「虎屋ういろ」。
とらや、といっても、ようかんで有名な「とらや」ではありません。漢字で「虎屋」と書くこちらは、創業大正12年の伊勢の老舗ういろ専門店。伊勢地方では、昔から黒砂糖のういろが作られていたそうですが、虎屋はそのういろを元に様々な材料を加えアレンジし、現在では、定番ういろと季節限定ういろ、合わせて約35種類ものういろを常時販売しています。

虎屋ういろ2009クリスマス限定バーション原材料を激選し昔ながらの手作業で製造された虎屋のういろは、防腐剤を使っていない生タイプのういろなので、あまり日持ちはしませんが、あっさりとした味わいとモッチモチの弾力が魅力。

定番の小倉ういろ、桜ういろ、よもぎういろ、虎ういろ(柚子風味のういろと黒砂糖のういろを重ねた虎柄ういろ)などの他に、季節限定として、春はひし餅をイメージした雛ういろ、夏はスイカういろや宇治金時ういろ、そしてチョコ味のバレンタインういろ…。今までのういろの概念を覆すバライティの豊かさ。老舗にしてこの冒険心、すばらしい、虎屋のういろ。

虎屋ういろ東京では池袋東武で購入することができます。とらスイーツを食べて景気付け、今年も楽しい1年になりますように。

伊勢虎屋ういろ 池袋東武店 (和菓子 / 池袋、東池袋、都電雑司ヶ谷)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa