ドーナツとコーヒーのお店 「ハリッツ」

ドーナツとコーヒー。この2つがあれば、後は何もいらない。翼くんと岬くんのように最強のゴールデンコンビ、「コーヒーとドーナツ」にこだわったお店が代々木上原にあると聞いて訪れてみました。
駅前の住宅街の狭い路地を入ったところ、白いパラソルが目印の古民家が噂のお店。
「ハリッツ」は、移動式カフェとして2004年に開業。後の2006年、代々木上原に店舗を構え、コーヒーとドーナツをメインに製造販売をしています。小さなお店ですが、中にはテーブル席が3つほどあり、内装も渋くてかわいい古民家カフェといった雰囲気。

自慢のドーナツは、発酵生地を使ったいたってシンプルなもの。もちろん、保存料等は無添加。子どもにも安心して食べさせられます。「プレーン(136円)」や「シナモンカレンズ(157円)」など定番メニュー4種類の他、旬の素材を使ったものなど、日替わりで1日8種類ほどのドーナツを製造。小さなお店で手作りしているため、出来あがったドーナツから店頭に並びます。つまり、時間帯によって購入できるドーナツが異なり、一度に8種類すべてにお目にかかれるわけではありません。私が訪れた土曜日のお昼前、購入できるドーナツは4種類ほど。それにしても、店頭に並ぶやいなや飛ぶように売れるドーナツ達の人気っぷりときたら!

ひっきりなしにやって来るお客さんを眺めながら、イートインの席でドリンクをオーダー。移動式カフェから始まった店だけあって、コーヒーにはこだわりがあるようです。コーヒー豆はコクテール堂の最高級アラビカ種ブレンド豆「ボーニッシモ」を使用。エスプレッソマシンで一杯づつ丁寧に抽出しています。いい香り~。

暑い日だったので「アイスカプチーノ(350円)」をチョイス。ミルクフォームが極め細かくて濃厚。「自家製ジンジャーソーダ(350円)」はピリッと爽やか。ドリンク類とても優秀です。
さてさて、喉を潤したらお待ちかねのドーナツを頂きましょう。フワッとした厚みのあるリングは発酵生地のやさしい味わい。生地そのものの、ほんのりとした甘さと、周りの粉糖とのちょうどいいバランス。しっとりもっちりの食感。うん、美味しい!どーりで人気があるわけだー。
「スイート65(210円)」はリングの中にカカオ分65%のチョコが詰まった定番メニュー。生地の甘みとチョコの苦味の相性よし。「かぼちゃ(210円)」は生地に練りこまれた黄色いかぼちゃの自然な甘さと、ホクホクした食感が気に入りました。「オレンジ(220円)」は夏先取りのさっぱり味♪

ドーナツ以外もいただきました、「トマトのスコーン(231円)」はドライトマトやチーズの入った甘くないスコーン。その他、サンドイッチやクッキー、ドーナツ型のフィナンシェなども販売しているので、お土産にいかがでしょう。

ハリッツドーナツ / 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa