食欲の秋に。「A&G DINER」 のハンバーガー

A&G diner

芸術の秋。そして、食欲の秋。前回ご紹介したワタリウム美術館のすぐ近くに、今や東京ハンバーガーの頂点に君臨する有名なお店があります。美術館でアートを堪能した後は、とびきり美味しいハンバーガーを堪能するといたしましょう。

ワタリウム美術館のキラー通り向かい。路地を少し入ったところに店を構えるのが「A&G DINER」。以前は「GORO’S☆DINER」というお店だったのですが、駒沢の有名ハンバーガーショップ「AS CLASSIC DINER」のプロデュースにより2010年にリニューアル。小さな店内は休日ともなると常にお客さんでいっぱいで、行列必須の超人気店です。
その日はお昼時間をずらして訪れたのが幸いしてか、タイミング良く空いたテーブルに無事着席。メニューを開くと、ハンバーガー16種類にサンドイッチが14種類も…!グルメバーガー店では、ついついハンバーガーよりサンドイッチを頼みがちな私ですが、ここはやはり、都内No.1ハンバーガーの味を体験しないわけにはいきません。
オーダーしたのは旧店名を冠した「GORO’Sバーガー(850円)」。ドーンと登場しました、その直径約15㎝。高さはないですが、見るからにずっしりと安定感のあるたたずまいです。鉄板で香ばしく焼いたふんわりパンズのクラウンの下はオリジナルBBQソースをまとったビーフパティ、トマト、オニオン、レタスにマヨネーズ。パンズを少し潰すようにして頬張ると、口いっぱいに肉汁が広がります!ブワ~!だけどパティの味は、肉々しさと言うより、スパイスによる味付けや手ごねによる肉のまろやかさが突出している様に感じます。何というか、非常に丁寧な味。しっとりとしたパンズの食感とのバランスといい、テリヤキっぽいBBQソースの味といい、実に日本人向けのハンバーガー。私は好きです。
変わり種で注文してみた「スパムバーガー(1000円)」は厚切りのスパムにゴーダチーズとグリルドオニオン、レタスを挟んだもの。さっぱり目で食べやすいです。

ううむ、さすがの美味しさ。食欲の秋を口実に、近々再訪することを心に決めた私でした。

A & G DINER ハンバーガー / 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa