大人が愉しむソフトクリーム 「ボン フィーユ」

Oranfe Blsamico

飲み会の帰りにコンビニで買ったソフトクリームを頬張るお腹の出たサラリーマンにはいささか嫌気がさすものの、大人にだってソフトクリームを食べる権利はある。今回は、大人のあなたに食べていただきたいソフトクリームをご紹介します。

恵比寿駅西口すぐ近く。駒沢通り沿いにたたずむオシャレな外観のお店が「ボン フィーユ リュ ファヴァー」。2011年7月にオープンしたばかりのソフトクリーム屋さんです。カウンター売りの小さな店内は、まるでアンティークのアクセサリー屋さんのよう。店長さんらしき方も、とっても素敵な大人の女性です。はいはーい、飲み会帰りのリーマンは立入禁止!
基本的にはバニラのソフトクリームですが、トッピングによって異なる7~8種類のメニューが用意されています。メニューの書いてある黒板を見せていただくと、そこには何とも魅力的な品々が…「ナッツ&レーズン(490円)」「ダークチェリー(510円)」「パイナップル&ピンクペッパー(540円)」「オレンジバルサミコ(590円)」「苺のコンフィ(550円)」…今までのソフトクリームのイメージを打破する大人味が勢揃い!全部食べてみたい!
もともと「リュ ファヴァー」という恵比寿3丁目のカフェで人気だったというソフトクリーム。専門店としてこの恵比寿駅近くにオープンさせたわけですから、その強気な姿勢からして、味には自信の程が伺えますが…、さて、いざ実食です。
散々迷ったあげく私の選んだのは「塩アズキ(470円)」。カップとワッフルコーンと選べますが、お腹すいてたのでコーンにしました。真っ白なソフトクリームはミルク感たっぷりの濃厚な味。だけど不思議と後味はさっぱりで甘さも控え目。粒のしっかりした小豆は程よい塩加減で、ソフトクリームの甘さを引き立てます。美味し~い♪お値段は安くはないですが、ソフトクリームもなかなかボリュームがあるし、コーンの底に玄米フレークが入ってて、お腹は大満足。次は他のメニューも食べてみなきゃ!
魅力的な大人味のソフトクリーム。是非一度ご賞味ください。

ボン フィーユ リュ ファバー 洋菓子 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa