「プレジール」のパフェに  酔いしれて

おいしいケーキ屋さんがあると聞いては、どんなにアクセスの悪い場所だろうと、見過ごすわけにはいきません。今回、私が向かったのは、三軒茶屋駅より茶沢通りを延々と歩き、淡島通りと交差する付近にひっそりと店を構える「プレジール」。ここ最近、各種メディアにも引っ張りダコ、人気赤丸上昇中のパティスリーへいざ潜入です。
お店は半地下になっていて、階段を降りると目にも鮮やかなケーキ達がお出迎え。カフェスペースのある比較的広々とした店内では、美しいケーキはもちろんのこと、1日10食限定というパフェもいただくことができます。というわけで、早速6月1日から販売開始されたばかりの新作パフェ、「パフェ モヒート(1050円)」をオーダーしました。
私も大好きなカクテル「モヒート」をパフェにアレンジ。グラスの底から、ミントのジュレ、オレンジとグレープフルーツ、その上にラム酒風味のパルフェ、そして最上部にミントメレンゲ、モヒートのグラニテ、ライムで香り付けをしたオレンジとグレープフルーツ、生クリームの盛り合わせ。ゴージャスかつ梅雨を吹き飛ばすような清涼感のあるパフェです。薫り高いラム酒にほろ酔い気分のまま、ついついケーキも3つ完食(笑)
プレジールのスペシャリテ「コンパレゾン(480円)」はミルクチョコムースの中にハチミツとレモンクリーム、自家製レモンコンフィ入り。甘く濃厚なミルクチョコと爽やかなレモンの酸味と苦味のコントラスト。やわらかいムースと底に敷かれたサブレとの食感の変化も楽しめるケーキです。
「フロマージュ クリュ(440円)」は軽いフロマージュムースの中にフランボワーズのジュレ、その下にスポンジとサブレという凝った作り。「サンク(450円)」はフランボワーズムースの中にココナッツクリームと5種類のベリーのジュレ。どちらも果実感たっぷりで目の覚めるような美味しさです。

ケーキの他、クロワッサンやパン・オ・ショコラなどのパンや、クッキーやフィナンシェなど焼き菓子も魅力的。近くにあったらヘビロテ利用確実!惚れちゃいました~

Plaisir ケーキ / 西太子堂駅若林駅三軒茶屋駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード ,

TEXT: Kawori Nakagawa