ショコラティエ・エリカの  ミントチョコ

Chocolatier ERICA私、ミントチョコが好きなんです。何か文句でも?
無論、チョコミントアイスも好きなんですが、けっこう賛否両論、好き嫌いが分かれるところですよね。

特に、男子には高い確率でウケが悪く、「ハミガキの味がする」などというヒネリのない退屈な感想を聞かされてしまったりします。が、そんな意見は受け付けません。私はミントチョコが好きなんです。

そんな私の一番のお気に入りなのが、白金のプラチナ通りに店を構える「ショコラティエ・エリカ」のミントチョコです。

エリカは、日本初のショコラティエ(チョコレート職人)がいる店として、1982年にオープン。材料には、日本屈指の原料チョコレートメーカー・大東カカオのクーベルチュールチョコレート(カカオバターの含有量が高い製菓用チョコレート)を使用しているだけあって、洗練された味わいと、なめらかな口溶けが素晴らしいチョコレートです。

白金らしいお上品な店内では、お茶と一緒にチョコレートを味わうこともできます。ミントチョコの他にも、ミルクチョコレートの中にマシュマロとクルミが入った「マ・ボンヌ」が有名です。(←マシュマロもまた、好き嫌いが分かれるんだな、これが。)

葉っぱの形に、ビターチョコの黒とミント色のコントラストがかわいいエリカのミントチョコ。万が一、ミントチョコ好きな男子がいたら、バレンタインにいかがでしょうか。キッスの味は、イチゴ味より、チョコミント味の方がいいなぁ、私は。

ショコラティエ・エリカ (カフェ / 白金台、目黒)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa