美しきハンバーガー 「レッグオンダイナー」 

こんな美しいハンバーガー、初めてお目にかかりました。

渋谷から恵比寿方面へ歩くことしばらく。國學院大学の手前の住宅街にひっそりと店を構える「レッグオンダイナー」は東京屈指の人気ハンバーガー屋さん。駅からけっこう歩くし、決して立地が良いとは言えませんが、アクセスの悪さも何のその、ひっきりなしにお客さんがやって来ます。
店主の方は、人形町の「ブラザーズ」で修行した後、2008年に開業。店内は15~16席とコンパクトですが、窓が大きく明るいので解放感があります。アメリカンなアンティーク雑貨が所狭しと飾られており、ポップで楽しい雰囲気。

さて、さっそく注文したのは「A.B.Cバーガー(1250円)」。アボカド、ベーコン、チーズが入ったお店の看板メニューです。「ハンバーガーはバランスが命」と語る店主の作るハンバーガーは、その言葉に偽りなく、美しきバランスを保ってきらびやかに登場するのです。
う、美しい…。その日はいいお天気だったので自然光がうまい具合いに差し込んでいたのかもしれませんが、それにしても、思わず息を飲む美しさ。ピカピカに輝くパンズのゴールデンクラウン。トマトの赤、レタスの緑がみずみずしくきらめいて、まぶしいくらい。きっと、一目惚れって、こうゆうシチュエーションの時に起きるんだと思う。
見た目だけでなく、パンズ、パティ、野菜、塩、胡椒などの味のバランスもすばらしい。無添加100%オーストラリア産ビーフを中挽きにし1個1個円い型で成型したパティは、高温の鉄板で均一に焼いてジューシーに仕上げます。トロリとろけたチェダーチーズにカリッと焼かれた程良い塩味のベーコン。シャキッと新鮮この上ないレタスに輪切りのトマトとスライスオニオン。マイルドなアボカドにピリリと黒胡椒のアクセント。これら全てが一体となった抜群のチームワーク。名将、岡田監督をもってしても、これだけのメンバーを1つにまとめ上げることは無理であろう。すみません、行きすぎました。

美しき美味なるハンバーガー。あなたも、一目で恋に落ちるかも…

レッグオンダイナー ハンバーガー / 渋谷駅恵比寿駅代官山駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa