虜になりそう… 「五ノ神製作所」の   海老トマトつけ麺


新宿タカシマヤの道路向かい、H.I.Sのビルの後ろに回りこむと見えてくる行列。これは何の行列かといいますと、今をときめく海老つけ麺の専門店「五ノ神製作所」に並ぶ人達によるものです。
2010年の年末にオープンしたばかりでこの人気。海老の香りがプンプン漂う店先には、リアルな海老のオブジェを施した看板があります。海老のヒゲ、折れそうでちょっと心配。
店内は、L字カウンター15席。黒いタイルにシルバーのキッチンは実にスタイリッシュ。Tシャツにバンダナではなく、チェックの半袖シャツにハンチングをかぶったスタッフ達。カウンターに並ぶのは、丸椅子ではなく黒いスクエア型の椅子。モノトーンでまとめられたシックな店内はラーメン屋さんには見えません。もちろんトイレの便座も黒。
そんな背筋の伸びるシャレオツなお店ですが、自動食券機で食券を買い求めるのは普通のラーメン屋さんと同じ。メニューは「海老つけ麺(750円)」「海老味噌つけ麺(850円)」「海老トマトつけ麺(850円)」の3種類。そこに、味玉やチャーシューなどのトッピングを追加できます。
ここは迷わず話題の「海老トマトつけ麺」をオーダー。しばらくしてテーブルに置かれたのは、ミネストローネのような赤いつけ汁と、フランスパン&バジルソースの添えられた麺。ビジュアルは完全にオシャレなイタリアンです。これは女の子も喜びそう。
味の方はといいますと、これが文句なしにウマい。つけ汁は、濃厚な海老の風味と爽やかなトマトの酸味・甘味がバランス良く、まずカリカリのフランスパンに付けて食べたらも~感激。中にはトマト、豚バラと鶏モモのチャーシュー、三角形メンマと具沢山。濃度が高くシチューのようにトロみがあるので麺によく絡みます。つけ麺って、つけ汁がやたら塩辛いイメージが強くて苦手だったけど、これは残ったつけ汁お持ち帰りしたいくらい美味しい。蕎麦みたいな色の太い麺は風味豊かで、濃厚なつけ汁に負けない存在感があります。バジルソースもいい仕事してる!

また食べたいと思ったつけ麺、初めてです。

五ノ神製作所 つけ麺 / 新宿三丁目駅新宿駅代々木駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa