音楽と、読書と、食事と、 ブルックリンパーラー

Tokyo,Shinjuku【Brooklyn Parlor】

音楽を愛する大人の憧れ、「ブルーノート」がプロデュースするカフェが新宿にあるというので、いっちょ訪れてみました。その名は「ブルックリンパーラー」。2009年、マルイアネックスB1Fにオープン。店名の由来は、ポジティブな自由さと混沌とした文化の面白さが同居する街、ニューヨーク・ブルックリンから。日本の中で最も混沌とし最も自由な街・新宿で、音楽と本、そして食という文化の要素が融合した空間づくりを目指したとのこと。
ゆったりとくつろげるソファ席から、一人でもサクッと立ち寄れるカウンターまで、様々なシーンに対応できる広い店内。壁側には本棚が設けられ、アート系オシャレ本をはじめ渋いカルチャー本など、感性を豊かにしてくれる本がたくさん並んでいます。休日のお昼時、店内はまたたく間に満席。カップルや友人同志で会話を弾ませながらランチを楽しむ人。一人でお茶を飲みながら読書に興じている人。休日に新宿でランチしようと思ってもどこも混雑しててゆっくりできないイメージがありますが、席さえ確保できれば使い勝手の良いお店です。
ランチメニューは、ハンバーガーやパスタなど7種類ほど。その中から、フレンチフライとスモールサラダ付きのサンドイッチランチ2種をセレクトしました。「モッツァレラチーズとナスのパニーニ(1050円)」はグリルしたナスにとろ~りとろけるモッツァレラチーズとツナ、ルッコラ、トマト、バジルをサンドしたパニーニ。外側がカリッと焼かれていて中はもっちり。野菜たっぷりで爽やかなパニーニです。「モルタデッラとエッグサラダのラップサンドイッチ(1050円)」はモチモチの薄いグラハムパンでモルタデッラというハムとタマゴサラダを巻いたもの。塩気の強いハムとピクルスの酸味が利いていて、大人のタマゴサンドという感じです。
値段は安くはないですが、意外とボリュームがあって満足。平日だとランチのコーヒーおかわり自由なんですって。

ちなみに毎週火曜の夜はDJライブ開催中。お酒や食事を楽しみながら、または読書のBGMにいかがでしょう?

ブルックリンパーラー カフェ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa