恵比寿でオシャレに焼き魚定食 「食彩かどた」

恵比寿駅のシンボル、えびっさん像の前で待ち合わせ。オシャレにパスタランチ、かと思いきや、焼き魚定食という渋いセレクトで彼女をびっくりさせるのも、案外あなたの株を上げるかもしれません。

えびっさんから歩くこと1分。地下への階段を降りて行くと、お魚を焼くいぃ~ニオイ♪「食彩かどた」は、新鮮な天然物と炭火焼きにこだわる日本料理店。素材に手を加えすぎずシンプルに調理されたお料理をお酒とともに味わうことのできる夜はもちろん、ランチタイムはおいしい焼き魚定食をリーズナブルにいただけるとあって、この界隈では貴重な和食の人気店なのです。

毎日仕入れる天然魚の炭火焼き定食は、常時8~9種類。この日は「さば塩焼き(1050円)」と「銀むつ漬け焼き(1050円)」をオーダーしました。
店内はカウンター席にテーブル席が5つ。カウンターの向こうでは板前さんがキビキビとお仕事されています。店中に充満するお魚の香ばしい煙。早く食べた~い。付き出しの切り干し大根をペロリ平らげ、待ちきれない私はテーブルの大根おろしで腹の虫おさえです。
やっと運ばれてきたお盆の上には、燦然と輝く焼き魚、そしてご飯とお味噌汁にお漬物。お米は、茨城県行方郡の農家より産地直送された「こしひかり」を使用。お味噌は、京都市東山区「山利商店」より仕入れているそうですよ。
まずは、熱々のさば塩焼きから。箸を入れるとサクッと香ばしく焼けたさばは外側こんがりで中はジューシー。控え目な塩味で素材の味が活きています。銀むつも皮はパリッと、身は脂がのってて美味。う~ん、お魚、最高!ツヤツヤもちもちのご飯が進みます。ご飯おかわり自由というのがまた、うれしいサービスですね。
焼き魚定食の他、「さば味噌煮(1050円)」や「お刺身定食(1260円)」、お刺身とお好みの焼き魚がセットになった「欲ばり定食(1680円)」などもあります。駅近ということも手伝って、お昼は連日大盛況。でも行列に並ぶ価値ありのお店なので、ぜひ。

恋愛には、良い意味での裏切りが必要ですからね。ふふ。

食彩 かどた 懐石・会席料理 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa