男気イタリアン「勃魂出日農」

都内屈指のグルメエリア・三宿通り沿いでイタリア国旗をたなびかせているお店、「勃魂出日農」。これで「ボッコンディビーノ」と読みます。よく地方で見かける「待夢(タイム)」という喫茶店や「絵都世都羅(エトセトラ)」というスナックに合い通じるネーミングと、隣が格安チケット販売店なのもあって、ちょっと怪しい雰囲気。だけど、何を隠そう、こちらは休日のランチ時ともなれば予約しないと店に入れないくらい人気のイタリアンのお店なのです。

テーブル5~6席ほどのコンパクトな店内は、店に入ると右側が厨房になっていて、男性シェフがせっせとパスタを茹でているのが見えます。男性2人でお店を切り盛りされているようですが、店内はイタリアの田舎風のオシャレ&シックなインテリアで、清潔的。奥のスタッフルームみたいな所がちょっと男子の部室っぽい雰囲気だけど(笑)

さて、人気のランチはパスタ3種とピザ4種から選べるので、パスタとピザを一種づつチョイスしました。(それぞれサラダ、パン、ドルチェが付いての価格。)

まずはパスタ「宮城産カキのトマトソース・シチリア風パン粉がけ(1300円)」から。別で炒めたカキが香ばしくてジューシー!上にふりかけたレモン風味のパン粉とイタリアンパセリと一緒に食べるとまた格別です。パスタも程良くアルデンテ。トマトソースと言っても、トマト感はあまり強くなく、カキの旨味を活かした風味豊かなソースです。うま~。

次いでピザの登場。「定番マルゲリータ(1200円)」と「4種のチーズピッツァ・クアトロフォルマッジュはちみつ添え(2100円)」をハーフ&ハーフにしたので1650円。優柔普段の私にはうれしいサービスです。マルゲリータは、濃厚なトマトソースにミルク感の強い半溶けのモッツァレラがたっぷり!そして、それを遥かに上回る量のチーズを惜しげもなく使ったクアトロフォルマッジュにはびっくり!チーズ祭ですか、これは。更に、はちみつをかければ脳内サンバカーニバル状態。あぁ幸せ♪

男気溢れる太っ腹のご馳走に満腹満足の私でした。

勃魂出日農 イタリアン / 祐天寺駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa