ひんやり贅沢スイーツ 「キュイソン」の キュイソンサンド

奥沢銀座商店街に2010年12月にオープンしたばかりの「キュイソン」。店舗を持たない通販専門の焼き菓子店としてスイーツ好きの間では知られていましたが、満を持しての実店舗の誕生です。シェフの川崎氏は「ルコント」や「和光チョコレートショップ」を始め国内外の有名店で修行を積んできた実力派。店頭売りのみの小さなお店には、シンプルながらも丁寧に作られた焼き菓子たちが並びます。

家が近いのでよく利用してますが、今回ご紹介するのは「キュイソンサンド」。サブレ生地にヌガーをトッピングして焼き上げ、クリームをたっぷりサンドしたキュイソンの看板商品で、冷蔵庫でよ~く冷やして食べる贅沢なお菓子なのです。
キュイソンサンドには4種類のフレーバーがあります。販売単位は2種類×4個の8個入(1680円)、3種類×3個の9個入(1890円)、4種類×3個の12個入(2520円)。私が注文したのは9個入りなので、4種類の中から3種類のフレーバーをチョイスしました。
「フレーズ」はアーモンド風味のサブレ生地にラズベリーのヌガーを合わせ、イチゴのクリームをサンドしたもの。甘酸っぱくてピンク色がキュート。「キャラメル・ショコラ」はココア風味のサブレ生地に香ばしい胡麻のヌガー、フランス産ウ゛ァローナのチョコレートを使ったキャラメルチョコクリームをサンド。ほろ苦い大人の味です。「パッション」はアーモンド風味のサブレ生地にオレンジのヌガー、パッションフルーツのクリームをサンド。シトラス系の酸味が爽やかです。
クリームとサブレの組み合わせにヌガーのアクセント…どれも美味しくてハート鷲掴み。次はもう1種類のフレーバー「ミルク」も食べてみなきゃ~!

キュイソンサンドは通販優先のため滅多に店頭には並ばないレアもの。遠方にお住まいの方は通販でお買い求め頂くのが無難ですが、機会があれば店頭で出来たてサクサクの「レモンパイ(270円)」や季節変わりのタルトをぜひ。カットされたパウンドケーキ「テ・フィグ(180円)」や「よもぎ(180円)」も恐ろしくしっとりしてて美味ですよ!

キュイソン 洋菓子 / 奥沢駅田園調布駅自由が丘駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa