岡本太郎記念館

岡本太郎記念館南青山の路地を入った一角に、「芸術は爆発だ!」で有名な故岡本太郎氏が50年近く暮らしていたアトリエ兼自宅を改装して作られた記念館があります。

taroアトリエの中に入ると、目を大きく見開いた等身大の岡本氏の人形が私たちを出迎えてくれます。今は静寂に包まれたアトリエですが、等身大岡本氏のせいではなく、そこにまだ生きている岡本氏が居るかのような、すごいエネルギーがビシバシと伝わってきます。

ジャングルのような亜熱帯の植物の繁る緑豊かな中庭には、岡本氏らしいカラフルで情熱的なオブジェが並びます。

A Piece of Cake Café

館内では、3ヶ月ごとに変わる企画展を開催しているので、何度通っても良いですね。

ミュージアムショップでは、オブジェやTシャツ、ポストカード、トランプなど、魅力的なTAROグッズが購入可能。お土産に、いや自分用に、いろいろ買いたくなってしまいます。

ちなみに、記念館の門のそばにある「ア・ピース・オブ・ケーク」は、岡本氏の彫刻アトリエ跡を改装したカフェ。アートのある庭を眺めながら、フードコーディネーター・大川雅子さんの焼き菓子や季節で替わるチーズケーキなどがお茶と一緒に楽しめます。(こちらのカフェだけの利用もできます。)

岡本太郎記念館、ここに来ると、亡くなってもなお絶えることのない岡本氏のパワーを少しだけ分けてもらえるような気がするのです。

ア・ピース・オブ・ケイク (カフェ / 表参道、乃木坂)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa