I-Kousyaで味わう 出世ハンバーガー

20100407_1

その昔、文京区に住んでいた私は、会社帰りによく後楽園の遊園地・ラクーアに行ったものです。ラクーアは入園料無料なのが使い勝手の良いところ。OL服のままジェットコースターに乗り込み夕暮れの風を切る爽快感…その日ムカツク課長に言われた嫌な小言もスカッと忘れることができるのです。
目的はジェットコースターだけで、後はJR水道橋駅東口近くの激安居酒屋さくら水産で軽くひっかけるのが定番のコースでした。当時は、その道路向かいにこんなお店があったなんて露知らず…。

「I-Kousya(アイコウシャ)」は2003年オープンのグルメハンバーガーの名店。ちょっと気になるこの店名は、先代まで牛乳屋さん「愛光舎」を営んでいたことに由来するそうです。牛乳から牛肉へ、ふむ、納得。
つなぎなしのビーフ100%パテは自家挽きの手ごね。レギュラー(110g)、ラージ(150g)、ダブル(220g)の3サイズから選ぶことができます。パテとレタス、トマト、オニオン、タルタルソースをサンドした定番の「ハンバーガー(レギュラー892円)」や香ばしくグリルしたマッシュルームをトッピングした「G.M.マッシュルームバーガー(レギュラー1417円)」など13種類のメニューからチョイスしたのは最高値の「ブルーチーズバーガー(レギュラー1522円)」。さくら水産からずいぶんと出世したものです。(今は働いてないけど。)
テーブルに運ばれてきたのは、とろ~りチーズをまとったパテの乗った未完成ハンバーガー。これに自分でオニオンフライ、トマト、レタス、ピクルスを盛り付け、パンズの王冠を被せます。かなり高さがありますが、でっかいお口でいただきます!パテを噛みしめると口に広がる牛肉の深いコク。さらに、ブルーチーズの主張ある風味と塩味がパテに豊かな味わいを加えます。うま~い。

ヘルシー派にうれしいサンドイッチも、王道の「B.L.T(892円)」から「ハニーセサミチキン(1050円)」、パストラミとザワークラフトをはさんだ「ルーベン(1365円)」など11種類とメニュー豊富。

たまには高級バーガーで出世感を味わいましょ。

I-Kousya ハンバーガー / 水道橋駅神保町駅九段下駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa