シュークリーの シュークリーム

人形町と言えば、人形焼き。たい焼き。お煎餅。

美味しい和菓子の名店が集まるエリアです。その中で、唯一台頭できる洋菓子店と言っても過言ではない、人気のパティスリーが「シュークリー」です。

平井にある「ドゥー・シュークル」というパティスリーの2号店としてオープン。日本橋小学校の近くにひっそりとたたずむ小さなお店です。
こちらの看板スイーツが「シュークリーム(220円)」。1日3回の焼き上がりを待って行列ができ、販売5分で売り切れてしまうほどの人気なんだとか。この噂を聞いては、試さないワケにはいきませんよね。
正午からの販売に合わせてお店の前に待機。店頭売りだけの小さなお店をのぞくと、キレイにデコレーションされた生ケーキや焼き菓子が並びます。シュークリームはまだ店頭には姿を現していません。
10分前くらいでしょうか、店の周りにチラホラ人が集まって来たかと思うと、正午前にはアッと言う間に長蛇の列。お店から漂うお菓子の焼ける香り。いよいよ噂のあの娘とご対面です。

パウダーシュガーのお化粧をしたまんまるシュークリームは、かわいらしい見た目と裏腹、ずっしりとした重みがあります。シュー皮はザックリ、サクサク。上には白と黒の胡麻がトッピングされていて、まるでゴマのチュイルを分厚くしたみたいな、香ばしくて食べごたえのある食感です。
焼き菓子のような香ばしさの秘密は、オーブン&熱風で焼くコンベクションオーブンでの二度焼き。フランス式のサクサクシュー皮の中には、カスタードと生クリームを合わせた固めのクリームが隙間なくみっちりと詰まっています。バニラビーンズが散りばめられたクリームは、カスタードと生クリームのバランスが良く、風味豊か。ボリュームがありながらくどくなく、シュー皮のサクサク感も手伝って、もう1個買っておけばよかった…と必ず後悔するであろう美味しさです。

シュークリームの販売は、9:30~(60個)、12:00~(120個)、17:00~(120個)の1日3回。人形町散策の間に、ぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

シュークリー ケーキ / 人形町駅水天宮前駅茅場町駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード ,

TEXT: Kawori Nakagawa