肉を食べに行こう! フェローズのハンバーガー

駒沢大学の246向かいに漂うウマそうなニオイ。まるで焼肉屋さんのような強烈な肉の香りがする小さなお店が「フェローズ」です。東京のハンバーガーランキングの上位に堂々君臨する人気店。店内は常にお客さんで満員です。

お店で1つ1つ丁寧に作られるビーフ100%パティは、毎日牛肉の部位から筋を取りミンチにして手でこねるというこだわりよう。これを炭火で焼き上げ、レタス、トマト、ソテーオニオン、ピクルスと共に、これまた炭火でこんがり焼かれたバンズでサンドします。直径15~20㎝はあろうかというキングサイズ。でけ~。高さもけっこうありますが、見事に積み上げられた職人技に敬意を示しながら、上からハンバーガーをギュギューっと潰して、添付された紙に包んでいただきます。

オーダーしたのは「アボカドバーガー(1150円)」と「バーベキューチーズバーガー(1150円)」。アボカドがウマい。バーベキューソースがウマい。そして、何よりこの肉汁したたるパティの美味しさと言ったら!炭火であぶり焼きにしたパティは燻製のような奥深い風味をまとい、肉片を噛み締めているが如く口中にほとばしる豊かな肉汁。もはや、肉汁なのかヨダレなのかワケわかんなくなってます。ただ、これだけは言える、このハンバーガーなら、赤の他人からの口移しでも食べれる…!

ガッツリ肉を食べてついアグレッシブな発言をしてしまったことをお詫びします。各ハンバーガーには、皮つきのあつあつフライドポテトと黒こしょうのきいたスパイシーなコールスローが付いてきます。

メニューは他に、迫力のダブルパティがしたたる「ダブルチーズバーガー(1900円)」やディナータイム限定の「自家製チリビーンバーガー(1300円)」など17種類。アボカドやチーズ、フライドエッグ、自家製ベーコンなどのトッピングを追加することもできるし、パティの焼き具合もレア、ミディアムレア、ウェルダンなどから選べます。自分好みのハンバーガーを見つけてみてはいかがでしょうか。

肉が食べたきゃ、焼肉屋じゃなく、フェローズへ行け!

FELLOWS ハンバーガー / 駒沢大学駅


マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa