パティスリーナオキの 苺のショートケーキでバースデー

私事ではございますが、先日めでたく誕生日を迎えることができました。イエーイ。何歳になったのかは聞かないでください。
さて、誕生日のお楽しみと言えば、バースデーケーキ。私にとってバースデーケーキといえば、イチゴのショートケーキと幼少期より決まっております。チーズケーキやチョコレートケーキ、アイスケーキなど、その気になれば実に多種多様なケーキを用意することのできる世の中ですが、やっぱり私は、あの白いクリームと真っ赤なイチゴで飾られたケーキにロウソクを立てたバースデーケーキを毎年心待ちにしているのでした。

今年のバースデーケーキは「パティスリーナオキ」のもの。駒沢大学駅前の本店と深沢店の2店舗を構えるこちらは、東京でも屈指の美味しいイチゴのショートケーキで有名なお店です。
店頭売りのみの小さな店内には、生ケーキの他に焼き菓子やチョコレート、プリンなど、たくさんの甘い罠が私を待っていましたが、今日はイチゴのショートケーキを買うと決めていたのですから!誘惑には負けません。何しろ、ホールで予約してますし。

手渡されたそれはずっしりとした幸せの重み。うふ。紙袋の手書き風のイラストが素敵です。ワクワクしながら箱を開けると、ジャジャーン、見事なホールのイチゴのショートケーキが登場です!皆のもの、控えおろう、控えおろぉうっ!!
バースデーソングもそこそこに、さっさとロウソクの火を吹き消して、さあさあケーキをいただきましょう。普通の家庭ならナイフで切り分けるところですが、我が家では皆が各々フォークを握ってホールケーキをワイルドに直食いします。さて、お味は…。

生クリームの濃厚すぎないフレッシュな風味とふんわり軽いスポンジとのバランスが良く、口の中で一緒にとろけて行く感じ、クリームとスポンジの一体感があります。1カット分だと、確実にもう1つ食べたい!と思うであろう後を引く美味しさ。ホールで購入して大正解です。

程なくして、立派なホールケーキは跡形もなく私達の胃袋に収まったのでした。

パティスリー ナオキ 深沢店ケーキ / 桜新町駅等々力駅駒沢大学駅


マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa