ナショナルデパートの 四季のカンパーニュ

久しぶりに下車してみて、やっぱり高円寺は古着屋さんが多いことに改めて気がつきました。駅周辺の少し古ぼけた感じの商店街、その裏通りには、これまた渋い雰囲気のイカした古着屋さんが軒を連ね、独特のニオイを漂わせているのでした。

そんな中に紛れて、ふとパンの香りが。裏通りにひっそりとたたずむのは「ナショナルデパート」。昭和のイカれた洋風かぶれ、がテーマという、パン屋らしからぬ内装ですが、歴としたパン屋さんです。
本店は岡山県。唯一の支店が、ここ高円寺店です。こちらのお店の看板商品は、小麦、塩、酵母が基本のシンプルな製法で作られる巨大カンパーニュ「四季のカンパーニュ」。その重さ、なんと5㎏!大きく焼くことで、水分を含んだ柔らかい食感になるんだそうです。何しろ大きいパンなので、基本カット売り。季節によって味の変わる7~8種類の中から、いろんな味を好きなだけ購入することができます。
この日は「四季のカンパーニュ6種詰め合わせ(1200円前後)」を購入。10㎝×7㎝にカットされた6種類のパンを楽しめる優柔普段な私にぴったりなセットです。

黄金の「マンゴーフルーツパフェ」はマンゴーペーストを練り込んだ生地にストロベリー、キウイ、パパイヤ、マンゴーなど6種類のドライフルーツが入っています。
ピンク色が鮮やかな「ポワゾンルージュ」はストロベリーペーストを練り込んだ生地にストロベリー、クランベリーなど3種類のドライフルーツ。
「ロシアンティールーム」はダージリン、アッサム茶葉を練り込んだ生地にドライフルーツ。
「メープル・トロワ」はクルミ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツとメープルのクリームを折り込んだほんのり甘く香ばしいパン。
緑色の「抹茶さつまいも」は抹茶生地にさつまいもの甘露煮の角切りが入った和スイーツ風。
最後の「ショコラ・バナーヌ」は、ココアパウダーを練り込んだ生地に甘い香りのドライバナナとクルミ。デザートにふさわしい甘パンです。

カラフルで味もいろいろ楽しいカンパーニュ。手みやげにいかが?

ナショナルデパート東京 パン / 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa