野菜を食べるカレー camp

一日分の野菜保証カレー

森ガールの次は山ガールですか。最近は若い女性も登山を楽しむらしいですね。元々山育ちの私にはあまり理解できませんけど。そういえば、登山合コンやキャンプ合コンもありますし、今は山での遊び方が多様化したということでしょうか。まぁ、男女でキャンプしてカレー作ったりしたら、なかなか盛り上がりそうですよね。飲み会合コンよりは随分と爽やかな印象だし。

JR代々木駅近くに店を構える「野菜を食べるカレー camp(キャンプ)」は2007年オープン。キャンプに行って皆で食べるカレーがコンセプト。その名の通り、たっぷり野菜の入ったカレーが人気のお店です。
ビルの地下1階にあるお店の入口には、トマトやじゃがいも、野菜がどっさり。キャンプ用品などが飾られた店内に入ると、サファリハットにTシャツ、山ガールファッションのスタッフがお出迎え。出されるお水は、水筒で。スプーンやおしぼりは、飯ごうの容器で。否が応でもキャンプ気分が盛り上がります。しかも、スプーンはスコップ型。うきうき♪

こちらのお店で不動の1番人気なのが「一日分の野菜カレー(990円)」。ぐつぐつと煮えたぎる鉄製の小型フライパンには、トマト、イエロートマト、オクラ、ナス、玉ねぎ、ピーマン、じゃがいも、さつまいも、れんこん、小松菜など12種類以上の野菜と合挽肉がてんこもり!大収穫祭!
旬のものを中心とした新鮮な野菜は、厚生労働省が推奨する一日の野菜摂取量350gをクリア。オーダーを受けてから野菜を炒めることで、その色や形、風味や食感を損なわないよう配慮されています。なるほど、どれもシャキッと程良い歯応えで、野菜がおいし~い♪野菜に絡むカレーソースも、100%野菜生まれ。野菜の甘みの中に爽やかな辛さが活きてる味です。
この他、「ナスと豚肉の旨味噌炒めカレー(890円)」や、ディナー限定の豚スペアリブ入り「BBQカレー(1390円)」など、楽しいメニューが勢ぞろい。

秋の行楽シーズン、山へ繰り出すのも良いですが、campのカレーでお手軽にキャンプ気分を味わってみてはいかがでしょう。

野菜を食べるカレーcamp カレー / 北参道駅代々木駅南新宿駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa