大人のご褒美カレー「トマト」

あなたは、カレーにいくらまでだったら払えますか?
ココ壱とか松屋とか、500円以内でリーズナブルに食べれるお店が多い中、ちょっと高いけどカレーの美味しいお店があると聞いて降り立ちました、荻窪。駅から延びる商店街のわき道に出来た行列、その先にあるのが欧風カレー&シチュー専門店「トマト」です。店の外にはメニュー看板が正々堂々と掲げてあり、そこには明朗な値段表示が…高っっ!安くても1700円を下らない品目が並びます。メニューを見て誰もが一瞬怯むはず。しかもこの行列。カレーに1700円以上を払えるほど懐に余裕があること、行列に並ぶほど忍耐力と情熱があること、この2つの壁を乗り越えた選ばれし者だけがトマトの扉を開くことができるのです。どーん。

笑顔が素敵な奥様に招かれ、いよいよ店内へ。10人ちょっとで満席になる小さなお店。カウンターの上には瓶詰のスパイスが並んでいます。奥のキッチンではシェフがテキパキお仕事中。いいニオイがしてきた~。

「ビーフタンカレー(2380円)」は国産牛のタンをやわらかく煮込んだ中辛カレー。黒っぽいルーの中には、大きな牛タンの切れがドデーンと身を沈めています。迫力のボリュームに反して、口に運ぶとホロッとはかなく崩れていくやわらか~いタン。はわわ、おいし~。タンに絡まるルーは、奥深い甘味を持ちながらもホールスパイスが口の中で弾ける大人の味。時に、本格的なカレーは田舎者の私の口に合わないのですが、こちらのスパイスの絶妙なバランス!久しぶりに相性の良いカレーに出会えました。
「仔牛のミルクカレー(1780円)」はクリーミーでマイルドな甘口カレー。国内産の仔牛を使用したクセのない味で、ピリッと感がほとんど無いやさし~い辛さ。子供もバクバク食べれちゃいます。

ちなみに、ライスにはチーズと干しぶどうがトッピングされており、カレールーにチーズや野菜の具を追加することもできます。

ちょっとお値は張りますが、それだけの価値のある美味しさ。大人のためのご褒美カレー、今度の給料日にいかがでしょう。

トマト 欧風カレー / 荻窪駅


マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa