新宿駅と言えば、BERGでしょう

JR新宿駅東口、改札を出て左に向かうと見えてきました、「BERG(ベルク)」の看板。ここは、コーヒーやホットドッグ、ビールなどをいただけるパブのようなお店です。店内はまるで山手線か中央線の混み合う車内のよう。隣人とヒジがぶつかりそうなテーブル席で遅めの昼食をとるアパレル店員、立ち飲みスペースでビールをひっかけるサラリーマン。駅構内という立地柄、多種多様な客層で賑わいを見せるベルクは、今日も大繁盛しているのでした。

「あ~よかった、まだお店があって」と言うのが正直な気持ち。というのは、私がベルクを知ったのは6~7年前のことですが、当時「マイシティ」という名前だった駅ビルはいつのまにか「ルミネエスト」になっていて、キラキラ眩しいファッション中心の店舗に変貌していたからです。案の定、当時ベルクの奥にあった居酒屋は既になくなっており、ベルクと向かいの蕎麦屋だけが昔と変わらない姿で残っていました。

ベルクの魅力は、その手作り感。コーヒーもパンもソーセージも、ちゃんと職人さんがこだわって作ったものが低価格でいただける良心的なメニュー展開と、1人でも気軽に立ち寄れる雰囲気が人々を惹き付けて止まないのです。

「ホットドッグブランチ(525円)」はこだわりのソーセージを使ったホットドッグにサラダとスープorコーヒーのセット。外パリッと中ジューシーのソーセージと、フカッと柔らかくほんのり甘みのあるパンとのバランスが絶妙!ナイスホットドッグ!
「クワトロチーズドッグ(399円)」はトローリ溶けた4種のチーズが乗ったホットドッグ。ガーリックと白ワインで大人味に仕上がっております。
その他、人気のレバーパテ、サラダ、スープ、黒パンなど30食材が1プレートになったランチ限定の「エッセン・ベルク(714円)」や、「五穀米と十種野菜のカレーライス(504円)」などのご飯モノも充実。毎日でも通いたくなるお店、それがベルクです。

駅ビル側から立ち退きを迫られていると聞きますが、本当にいつまでも残っていて欲しいお店。負けるなベルク!

ビア&カフェ ベルク カフェ / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード ,

TEXT: Kawori Nakagawa