テッズ・ベーカリーの チョコレート ハウピア クリーム パイ

Passionfruit Coconut Cream Pie

それは、本格的な夏の訪れとともに日本へやって来たハワイアンデザート。

サーフィンのメッカとして知られるオアフ島ノースショアのサンセットビーチにある「テッズ・ベーカリー」。20数年来、多くのサーファーや観光客に親しまれてきた同店が、今月プランタン銀座にオープンしました。
chocolate haupia cream pie / TED’S Bakery看板メニューは「チョコレートハウピアクリームパイ(1ピース525円、ホール3675円)」。1ピースを購入しましたが、さすがのアメリカンサイズ!それが、ケーキらしからぬ、まるでレコードジャケットのようなシブいイラストのパッケージに入っています。晩ごはん食べれなくなるかも…。ボリュームに圧倒されながら、いざ、いただきます。
おぅ、これは新食感!上の生クリームの下は、チョコレートフィリングと「ハウピア」が2層になっていていますが、この「ハウピア」の、ういろうとプリンの中間くらいの程良いプルっと感がいい!くせになりそ~。
そもそも「ハウピア」とは、ココナッツミルクにすりつぶしたタシロイモを加えて作るハワイの伝統的なデザート。テッズ・ベーカリーのハウピアは加工でん粉とゲル化剤で代用しているようですが、プリンと違って卵も牛乳も使わないから、実はヘルシーなデザートなんですね。
そのヘルシー感も、チョコとパイでプラマイゼロではありますが、見た目よりは確実に低カロリーなはず。罪悪感、半減。
ココナッツミルクとチョコ、そして塩気があってサクサクのパイクラストとの絶妙のバランス。このちょっと濃い目の味が、暑い夏には美味しく感じるんですよね~。
もう1つ購入した「リリコイチーズパイ(525円)」はパッションフルーツのゼリーとチーズフィリングの2層。ゼリーの甘酸っぱさとチーズのまろやかさがナイスコンビ!爽やかな美味しさです。

TED’S Bakery

他に「パンプキンハウピアクリームパイ(525円)」や「バナナマカデミアナッツパウンドケーキ(630円)」なども販売しており、どれもハワイの魅力たっぷりなケーキばかり。さぁ皆さん、テッズ・パイを食べて、元気に夏を乗り切りましょう!

TED’S Bakery プランタン銀座店ケーキ / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa