イデーでおしゃれにモーニング♪ 「自由が丘ベイクショップ」

白がまぶしいおしゃれインテリアショップ、イデー。自由が丘にイデーが誕生したのは2008年のこと。2006年にクローズした青山の本店がこの地に移転、都内に数あるイデーの店舗の中で最新かつ最大のフラッグショップです。
4階建てのビルには、花屋さんやカフェも併設されていて、週末にはおしゃれカップルが押し寄せる自由が丘デートスポットの1つ。そのため、お昼時ともなると4階のカフェは待ち時間があって当然のコミコミ具合となっております。
この4階のカフェ、オープン当初はイデーの経営する「イデーカフェ」だったのですが、2009年に別経営の「自由が丘ベイクショップ」として生まれ変わりました。
「ベイクショップ」とは、焼き菓子屋とベーカリーとカフェの3つを組み合わせたお店。ニューヨークにはこうゆうスタイルのお店がよくあるのだそう。エレベーターで4階へ上がりドアが開くと、目の前には焼きたてのパンやキッシュ、スコーンなどがにぎやかに並んでいます。
その左手にはイートインのテーブル席が、右手にはテラス席があります。土日は朝9時半から営業しているので、ちょっと贅沢な気分でモーニングメニューを楽しむのも素敵ですね。ちなみに、モーニングにはパンケーキやフレンチトースト、クロックムッシュなどが。食べた~い!

魅力的なメニューに釘付けになってしまいましたが、残念ながらこの日の私はテイクアウト。香ばしい薫り漂うパン達の中から数種類を買って帰りました。
「インディアンチキンのキッシュ(630円)」はカレー風味の鶏肉の入ったキッシュ。ボリュームがあって、これ1つと飲み物で十分なご飯になります。「ドライトマトとオリーブのチャパッタ(300円)」はもっちり生地にドライトマトの甘みが後を引きます。
「チェリー(280円)」はしっかりと焼かれたディニッシュ生地の上に甘酸っぱいチェリー。「ウ゛ェノア(200円)」は冷蔵庫で冷やしてあって、バニラビーンズ入りのクリームが美味でした。

焼きにこだわったベイクショップ。今度はぜひモーニングに挑戦したいです。

http://www.idee.co.jp/shop/jiyugaoka/

BAKE SHOP (カフェ / 自由が丘、九品仏、奥沢)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa