「ジャストピクルス」の   酸っぱい贈り物

彼女が、一緒に行った居酒屋でオーダーしたのは、グレープフルーツ酎ハイ、もずく酢、しめさば、酢豚…とやたら酸っぱいものばかり。身に覚えのある男性なら、さぞかし心中穏やかでないことでしょう。
しかし、「できちゃった」時に酸っぱい物が食べたいというのは、いわゆるツワリの症状なのでしょうが、「ツワリ=酸っぱい物」というのはあくまで1つの例で、人によっては辛い物が食べたかったり、ピンポイントで「カールのチーズ味」が食べたかったり、みんなそれぞれ症状が違うものなのです。
ツワリの話はさておき、私は元々酸っぱい物が好きで、「妊娠したの?」って勘違いされるくらい普段から酸っぱい物を食べる頻度が高い人です。ピクルスも大好物の1つ。ハンバーガーやお酒のお供には欠かせません。たまに家で作ったりもしますが、やっぱり市販のものは味がしっかりしていて美味しいですよね。

自由が丘にある「ジャストピクルス」は、旬の野菜を使ったプロの手作りピクルスが買えるお店です。小さな店内には、真ん中のガラスのショーケースにピクルスが、横の棚にはマスタードや岩塩などの調味料や香辛料、オリーブオイル、ジャムといった瓶詰めの商品がたくさん並んでいます。
色とりどりのピクルスは、オクラやミョウガをまるごと漬け込んだ旬のものから、キノコ、ペコロス(小たまねぎ)、長芋など、種類豊富。
「オリジナルミックスピクルス(350円)」は一口大に切ったキュウリ、にんじん、パプリカ、セロリ、カリフラワーが香辛料とニンニクのきいたビネガー液にしっかりと漬かってます。う~、ワインが飲みたくなる~。
「スイートミックスピクルス(368円)」はリンゴ酢を使ったフルーティーな酸味。スティック状のキュウリ、にんじん、セロリは、スマートなルックスで手土産向けです。箱にいろいろ詰め合わせたら、お中元としても喜ばれそう。

野菜は季節替わりで、これからはゴーヤーも登場するんだとか!暑くなってくると食べたくなる酸っぱい物。ピクルスを食べて、元気に夏を乗り切りましょう。

ジャスト ピクルズ (パン・サンドイッチ(その他) / 自由が丘、九品仏、奥沢)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa