「品品」のニュースタイル盆栽  

景色盆栽 ハリネズミ Bonsai

明日は父の日。

何か贈ろうと思っているけどまだ何も用意していないという方、プレゼントにミニ盆栽なんていかがでしょうか。
盆栽やってるお父さんなんて、波平くらいだと思っているあなた、違うんです、今は、うっかりサザエさんが落として割ってしまうような 古典的な盆栽ではなく、オシャレなインテリアに合うモダンな盆栽が主流で、若者にも人気があるのです。この、現代の生活に 盆栽や植物を取り入れるヒントをくれるお店が、今日ご紹介する「品品(しなじな)」です。

2002年、事務所兼ショップとして自由が丘駅から数分の閑静な住宅地にオープン。植物の緑に囲まれた四角いアルミの建物が目印で す。店主の小林健二さんは、新しいスタイルの盆栽「景色盆栽」を創作されていて、お店ではもちろんのこと、カルチャース クール等でも景色盆栽教室を開催していらっしゃいます。
Bonsai by Sinajina景色盆栽とは、季節の苗と土、コケ(山苔)、鉢を使用して1つの景色を作り上げ、それを育てながら四季を感じ楽しむ盆栽。和 モダン盆栽と称されるように、小ぶりのスタイリッシュな鉢にこんもりと盛り付けられた苔玉とそこからひょこっと顔を出したクロマツか らなる盆栽は、とてもかわいらしくてオシャレ。もはや、波平が愛でる盆栽のイメージは一切ありません。
ちなみに、このかわいいクロマツちゃんは5775円と、なかなかしっかりしたお値段がついています。でも、物静かなペットを買ったと 思えばリーズナブルですし、バラの花束でも買おうと思えばそれくらいのお金はかかりますから、父の日のプレゼントとしてはベストなの ではないでしょうか。

Bonsai by Sinajinaおもしろいものでは、動物の形をした真鍮製の鉢にコケを盛り付けた「ひなどり(3150円)」や「ひつじ(9450円)」、背 中にコケのはりを背負った「はりねずみ(10500円)」などもおすすめ。これも盆栽なの?!って驚いてしまうくらい、とっても小さ くてかわいい盆栽です。

父の日ギフトのつもりが、自分も欲しくなっちゃうオシャレ盆栽。もうプレゼント用意しちゃった人も、是非のぞいてみてください。


マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa