青空の似合うお店 「PEACE TOKYO」

IMG_1384.JPGいよいよ東京も梅雨入り。太陽と青空の恋しい季節となりましたね。梅雨とはいえ、雨の合間をぬって訪れる貴重な晴れの日には、いかにも有害そうな強い紫外線が容赦なく降り注ぎ、夏の訪れが近いことを教えてくれるようです。夏が近づいて来ると、無償に行きたくなるところといえば、ビヤガーデンと、お化け屋敷と、「PEACE TOKYO(ピーストーキョー)」。

二子玉川駅から徒歩5分。多摩川の河川敷にある中州「兵庫島」の中に、毎年3月末~11月くらいまでの間、期間限定でオープンするカフェが「ピース」です。
白いテントとパラソルがまぶしいオシャレな海の家(じゃなくて川の家)といった雰囲気のお店。その真裏には、焼きそばやかき氷を販売している本気の川の家がありますので、お間違えのないように。

店の作りは海の家風とはいえ、お料理はパスタや手作りニョッキ、自家製ピッツァといった本格イタリアン。お値段はやや高めの設定ですが、場所代と言いますか、海の家やスキー場の食堂って、そうゆうものですよね。

これからの季節、冷房の効いた店内もいいですが、多摩川を臨むテラス席はやっぱり最高。青空の下スパークリングワインのグラスを傾けながら、すぐ側の川べりで水遊びをする子どもたちを眺めていると、マリアさまのようなやさしさと幸せに満ち溢れた顔をしている自分に気が付きます。隣で騒がしい若者の合コングループでさえ、「昼間に合コン?健全で良ろしい!」と笑顔で応援。みんなをハッピーな気持ちにさせてくれる、そんな素敵な川カフェなのです。

入口 - entrance私は昼間しか行ったことがありませんが、夕暮れ時や夜なども、さぞかし雰囲気抜群なことでしょうね…。想像するだけで、うっとり。これを見てお目当ての女子を連れて行こうかなと思った方は、モスキート対策を万全に、念のため。

ほんとは夏の暑いのが苦手な私ですが、やっぱり暑くなってくると一度は訪れてみたくなる東京のオアシス。晴れの日が待ち遠しい今日この頃です。

PEACE TOKYO (カフェ / 二子玉川、二子新地)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa