武蔵小山の 使えるベーカリーカフェ「ネモ」

RIMG40652

武蔵小山駅の改札を出て地上へ出て右側へ歩くこと数分、活気溢れるパルム商店街を横目に、ミスドの看板が見える方へ進んで行くと、昭和な雰囲気のメニューディスプレイがイカす喫茶店や中華料理屋、夏場はちょっとトンコツ臭が強烈なラーメン屋などが軒を連ねた、なんとも味のあるエリアに入ってきます。その並びに突如として現れるオシャレなパン屋さん、「ネモ」。にぎやかなパルム商店街とは距離を置いたこの落ち着いたエリアにありながら、朝9時の開店からお客さんの絶えない人気のお店です。

「オーバカナル」や「マザーグース」などを経たパン職人、根本孝幸さんが2007年にオープンしたベーカリー。根本さんだから「ネモ」。納得です。
旬の果物やレーズンからおこした自家製の天然酵母を使用し、十数種類の粉を使い分けて焼きあげるパンは、ハード系のセーウ゛ルからソフトなブリオッシュ、香ばしいキッシュなど、表情豊か。
パン売り場の奥にはカフェスペースが併設されていて、買ったパンをすぐさま飲み物といっしょにいただくことができます。オムレツやホットサンドなどイートインのみで提供しているフードメニューもあり、お昼時はけっこう混み合うようです。19時以降は「バータイム」として、パンと供に楽しめるお酒やおつまみも登場。お店は夜11時まで営業しているので、ゆっくり飲んだくれることができます。
噂ではバケットやクロワッサンが美味しいと聞きましたが、あんぱん好きの私はどのパン屋でも、あんぱんチェーック。こちらの「あんぱん(140円)」は、さらっとなめらかな口あたりのこしあんと、卵やバターの入ったふんわりやわらかい生地のバランスがよく、口の中で溶けるような軽い食感です。その他、具沢山のピザやオリーブの乗っかったフォカッチャ等、おかずパンも美味でした。

イートインメニューも気になるところですが、私は専らテイクアウト派。近くに「林試の森公園」という大きな公園があるので、買ったパンをそこで食べるのがお気に入りです。(ただし、夏場は蚊が多いので注意!)

nemo Bakery&Cafe (パン / 武蔵小山、西小山)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa