おいしい本屋さん 「COOKCOOP」

Cook Coop

料理の本を見るのが、小さい頃から好きでした。写真を眺めてるだけで幸せな気分になり、実際に作るには至らないのがほとんどですけど。作りもしないくせに、「ふむふむ、こうやって作るのか~」と作り方を頭の中でシミュレーションしたり、「このメニューにはこのサラダが合いそうだな」とか献立を考えたり、「今度カレシが家に来たらこの料理を作って、食べて、そして…」と妄想したり。料理の本は、いろんな楽しみ方ができるんです。はい。

渋谷駅東口から明治通りを原宿方向へ進み、東京児童会館のある坂道を登って行くと、渋谷にしては人通りの少ない落ち着いた雰囲気に。このエリアにお店を構える小さな本屋さん「COOKCOOP(クックコープ)」は、「食」をテーマにした本屋さんというコンセプトで 2006年オープン。減量中のボクサーがジョギングしながらついフラフラと立ち寄ってしまいそうな、おいしそうなビジュアルで埋め尽された本屋さんです。もちろん、食いしんぼうの私にもぴったりのお店。
店内には、今夜の晩ご飯は何にしようかしら?とお悩みの奥さまにすぐに役立つレシピ本や、海外直輸入のレアな洋書、「食」にまつわるストーリー、といった様々なジャンルの本がずらりと並んでいます。
その他、食卓をおしゃれに彩るキッチン雑貨や、世界中から取り寄せたスペシャリティーコーヒー、イタリア・ドモーリのチョコレート、オーガニックジャムやオリーブオイルなど、実際に食べることのできる美味しいものもたくさん取り揃えられています。ちょっとしたプレゼントを探すのにも良いですね。
また、地下にあるお店専用スタジオでは、出版イベントや「食」のおいしいイベントも定期的に開催。以前ご紹介した塩みつかりんとうの「升本屋」さんとのコラボイベントなど、おいしそうな企画がめじろおしです。ホームページをまめにチエックしておきましょう!

「食」をテーマにしたおいしい本屋さん。夕ご飯前の腹の虫おさえに、のぞいて見てはどうですか?

COOKCOOP

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード ,

TEXT: Kawori Nakagawa