「ベルグの4月」の アントルメ・グラッセ

IMG_4699

「ケーキみたいなアイスクリーム」といえば、エスキモーのビエネッタ。子どもの頃、あれをホールで丸ごと食べるのが夢でした。ただでさえ美味しいアイスクリームを豪華なケーキに仕立て上げた、わがままな乙女の欲求を満たす贅沢品、アイスクリームケーキ。最近ではサーティーワンくらいでしか見かけなくなったなぁ、と思っていたら、ありました、アイスクリームケーキを本格的に作っているパティスリーが!

IMG_3910.JPG

たまプラーザにある「ベルグの4月」は、創業1988年の人気パティスリー。こちらのお店が2007年より始めたのが、アイスクリームのデコレーションケーキ、「アントルメ・グラッセ」です。
日本ではあまりメジャーではないこの特殊なケーキのために作られた専用の厨房では、温度は10度以下に保たれ、浮遊菌をオゾンで殺菌するという徹底ぶり。10度以下だと仕事中、寒くないかしら?白いパティシエ服にホッカイロとか貼ってるのかな?とオカンのような余計な心配をしてしまいます。
アイスクリームは安定剤不使用。素材にこだわって作られたアントルメ・グラッセは常時13~14種類が用意されています。
「ストロベリーショートケーキ(2300円)」は見た目は可愛らしい苺ショートですが、濃厚なバニラアイスに酸味の効いたイチゴジャムを組み合わせたアイスクリームケーキ。スポンジは、アイスクリームの重さに負けない弾力を保ちつつ、フワフワに焼き上げてあります。デコレーションの生クリームにはバニラビーンズがたっぷり。冷凍のフレッシュ苺がひんやり爽やかです。
他に、アーモンドとナッツ入りのバニラアイスをキャラメルとアーモンドの生地で挟んだ「ノワイヨー」、リボンを結んだプレゼント箱を型どった「サンモレ」、リンゴのデザインがかわいい「ラ・ポンム」、渦巻き模様がユニークな「カジノ」など、気になるケーキがいっぱい。
生ケーキと違って、電話で注文すれば全国どこでもお取り寄せできるのがうれしいところ。これからの季節、ぜひ試していただきたい見た目も楽しいアイスクリームケーキです。

ベルグの4月 (ケーキ / たまプラーザ)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa