体いたわるやさしいごはん 「ブラウンライス・カフェ」 

表参道ブラウンライスカフェ

連休明けでまだ頭のぼんやりしたままのみなさーん。この連休中に、お出かけ先や行楽地などで、焼きそばやフランクフルト等のジャンクフード、ファーストフードを食べる機会も少なくなかったのではないでしょうか。今回は、外食続きで疲れた胃腸をいたわるべく、野菜たっぷりの食事がいただけるカフェをご紹介します。

表参道から少し路地を入ったところにある「ブラウンライス・カフェ」。元は、江東区にある焼き菓子とパンを扱う小さなお店でしたが、2002 年、エッセンシャルオイルやナチュラルスキンケア製品を販売する「ニールズヤードレメディーズ」の傘下に参入。翌年2003年、環境・安全・健康をテーマにニールズヤードのポリシーの生きたカフェとして表参道に誕生しました。
Brown Rice Cafeニールズヤードのショップと併設されたカフェは、決して広くはないため、ランチ時ともなるとお客さんが並んでしまうこともしばしば。でも、席を待っている間は、ショップの方でアロマオイルをかいで癒されたりハンドクリームを手に塗りたくったりと、なかなか充実した待ち時間を過ごすことができます。
そうこうしている内に席も空きました。アイボリーカラーのやさしい雰囲気の店内では、都会にいながらも季節の移ろいや旬を感じられる野菜中心のメニューを楽しむことができます。
Brown Rice Cafe, Omotesandoお昼は「週替わり膳」をはじめ、玄米と野菜たっぷりの献立が4~5種類。「季節の野菜せいろ蒸し膳」は、中華せいろで蒸した15種類の旬の野菜がメインのお膳。2種類のつけダレで、色とりどりの野菜それぞれの香り、甘み、歯ごたえを堪能することができます。プリングルス一気食いした時の罪悪感とは真逆の、「ワタシ今、体にいいことしてる!」と既にデトックスな気分。実際に食べるだけでなく、こうゆう気持ちは絶対に大切です。はい。
IMGP2611_Brown Rice Cafeその他、豆乳チャイや甘酒、旬の野菜を使ったフレッシュジュースなどの飲み物や、豆腐や甘酒のタルト、マフィンなどのデザートも、全てが素材にこだわったヘルシーなものばかり。体ヨロコブやさしいごはん、ぜひお試しを。

ブラウンライス・カフェ (カフェ / 表参道、明治神宮前、原宿)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa