Neyn のクッキーに一目惚れ

Neyn/ネイン

「Neyn(ネイン)」と言えば、TBS近くにあるおしゃれドーナツ屋さんとして有名ですが、そちらで販売している手作りクッキーも、ドーナツと同じくらい人気があるって、ご存知でした?
お店がオープンして間もない頃、たまたまダンナが「おしゃれなドーナツ屋さんが出来たらしい」と買って来てくれたドーナツは、ベリー色のデコレーションも外側のパッケージもスタイリッシュで、なるほど、おしゃれなドーナツ屋さんだなぁと感心したのを覚えています。だけど、普段あまり好んでドーナツを食べる方ではないので、結局それっきり。知名度が上がり、各メディアに取り上げられるようになっても、食べたことあるし、と知ったかぶって、ほとんどスルーしてきたのでした。
ところが、帰省みやげを探していた昨日、あまりのかわいさに足を止めたそのクッキーは、ネインのもの。なるほど、だからこんなにおしゃれなクッキーなのね、と最初は思いましたが、おしゃれなだけじゃないんです。
neynネインのドーナツには、一流のフランス菓子店でも使用されている最高級の小麦粉が使われていますが、その同じ上質な粉と天然素材にこだわって作ったというこのクッキー。甘さ控え目で、パウンドケーキタイプのしっとりしたものから、ほろっとくずれる口どけのよいもの、バターたっぷりのサブレ風など、味や食感の違いが楽しめる6種類が揃っています。リボンやドーナツの型抜きもキュートで、子ども達も喜びそう。素材が良いので、安心して食べさせれますね。
もちろんパッケージもかわいらしくてギフトに最適。お客さんからの「遠方に持って行きやすい手土産を」という声から生まれたクッキーは、6種詰め合わせで1650円です。

いつもはちゃんと実食済みのものをご紹介させていただいているのですが、今回ばかりは完全にジャケ買いの未開封。私も年をとって落ち着いたかと思ってたけど、物事や男を外見で判断するクセは若い頃となんら変わっていないようです。まぁ、男の好みと性癖はそうそう変えられるものじゃないって言いますからね、はは。

Neyn (パン・サンドイッチ(その他) / 赤坂、溜池山王、赤坂見附)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa