しゅうまいBAR ピセロ 

「花巻」という言葉を聞いて、すぐにソレとわかる人は、なかなかの食通か、またはバーミヤンの常連か、どちらかでいらっしゃることと思います。花巻は、肉まんの皮の部分だけをぐるぐると渦巻き状にして蒸し上げた、中国の蒸しパン。もちもち食感でほんのり甘くて、そのままでも美味しく食べれますが、エビチリや酢豚などの中華料理のソースを付けて食べるのが本場風の食べ方みたいです。
その脇役的存在の花巻と、中華まんの専門店というちょっと珍しいお店が、学芸大学にある「ピセロ」。…だったのですが、テイクアウトのみだったお店が、この4月より「しゅうまいBAR ピセロ」としてリニューアル。5~6人掛けカウンターの小さなイートインスペースができ、手作りのしゅうまいや料理をその場でいただけるようになったのです。
新しい楽しみ方ができるのはうれしい限り♪テイクアウトも続けていらっしゃいますが、以前より花巻や中華まんの種類が少なくなってしまったのが少し残念。しかも土曜限定なんです、今のところ。
女性オーナーが1人でやっていらっしゃるお店なのでやむおえませんなぁ、と観念し、花巻を求めて土曜に訪れてみました。狭いながらもオシャレな作りの店内に入ってオーダーすると、温かく蒸しなおしたものを渡してくれます。
「イチジククルミ花巻」は干しイチジクと刻んだクルミが入った今時のパンのような花巻で、コーヒーや紅茶に合いそうなオシャレ味。「チーズじゃこ花巻」はチーズとちりめんじゃこでカルシウムたっぷり、お子様のおやつとしてぜひおすすめしたい一品です。
他に、野菜のたくさん入った具がおいしい「肉まん」や「キャベツ肉まん」、やわらかく煮たチャーシューと高菜を蒸しまんではさんだ「チャーシューサンド」もあります。特にチャーシューはさっぱりした味つけだけど八角が利いてて美味。どれも皮のおいしさは文句なしです。

あ、忘れてた、肝心のしゅうまいも今度は食べてみなきゃ。ピセロさん、応援してます。

pisero (中華菓子 / 学芸大学)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa