大人の銀座みやげ、 ホテル西洋銀座の 「銀座マカロン」

銀座 マカロン

マカロンは一般的に、卵白、砂糖、アーモンドプードルを原材料としています。砂糖を加え泡立てた卵白に、アーモンドプード ルを加えて混ぜるのですが、この時、生地の気泡をつぶすようにして混ぜることをマカロナージュと言います。このマカロナー ジュがマカロンを作る上での最大のポイントで、マカロナージュが足りないと焼き上がった生地に艶がなくヒビ割れてしまうし、や り過ぎると生地が膨らまなくて平べったいマカロンになってしまうのです。

ところが、一般的なふんわり膨らんだマカロンではなく、あえて平べったいマカロンを作るため、生地の気泡をつぶして焼き上げたという のが、ホテル西洋銀座の「銀座マカロン(231円)」。
新鮮な卵白に粉糖を加えて究極にまで泡立て、そこにスペイン産マルコナ種の上質なアーモンドプードルを混ぜてから、徹底的に生地の気 泡をつぶします。その生地を高温かつ短時間で焼き上げることで、薄く艶やかなマカロンが出来上がり。さっくりしなやかなこ の生地で挟むのは、オリジナルのバタークリームです。パータ・ボンブと呼ばれる卵黄とシロップを混ぜ合わせたものに発酵バターを 加え、ここにラム酒漬けのレーズンが入ります。
ホテル西洋銀座 / Hotel Seiyo Ginzaレーズンウィッチ的なこのマカロンは、食感も味もチマタの物とは一線を画しています。玉子煎餅とラングドシャくらいの違いのある生地 の食感。バタークリームはコクがありながらもサラッとした口あたりで芳醇なラム酒の香りが大人の味わい。見た目も、普通の カラフルなマカロンと違って、着色量を使わない自然な色で、まさに着飾らない本物の大人、本物の金持ち、と言ったたたずまい。銀座生 まれ銀座育ちの、ここだけのマカロン。好みは分かれるところですが、ジャパンメイドな味として、ぜひ1度お試しください。上品なボックスに入った6個入り(1365円)、 12個入り(2730円)は1日各20箱の限定品のため、気になった方はお早めに…。

他に、銀座ミツバチプロジェクトで採取したハチミツを使った「銀座はちみつマカロン(315円)」も。こちらも1日120個限定!

ホテル西洋銀座 ケーキショップ (ケーキ / 銀座一丁目、京橋、宝町)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa