ハンバーガーの国 「ファイヤーハウス」へ   ようこそ

IMG_6146

決して駅から近いわけでもなく、繁華街にあるわけでもないのですが、東京中から腹をすかせた輩たちが集まる人気のハンバーガーショップが、ここ文京区本郷にあります。
「ファイヤーハウス」は1996年にオープン。「FIRE HOUSE」は英語辞書を引くと「消防署」という意味ですが、そうではなく、「炎の屋」「力を生み出す店」という意味で命名したんだとか。消防署の炎を消すのとは真逆の意味なんですね。
アメリカ在住経験を持つオーナーの手による本格的なハンバーガーが味わえるお店として大人気のこちら。休日のお昼時ともなると店内は常に満席で、お店の外にあるハンバーガーの形のイスに腰かけて席が空くのを待つことになります。ヴィトンのバックを持ったマダムも、ちょっとコワモテのお兄さんも、みんなハンバーガーの上に座っているその風景に、「ここはハンバーガーの国だったかしら?」と首をかしげていると、一羽のウサギが小さな封筒をくわえて飛び跳ねて来ました。封筒を開くと中にはメッセージが…「あなた様のお席がご用意できました。」
あ、すみません、完全にトリップしてました。正気に戻っていざ店内へ。アメリカ西海岸のようなオシャレな雰囲気(←行ったことないけど)の中、メニューを開くと、ハンバーガーが14種類にホットドッグが3種類、クラムチャウダーやシーザーサラダ、手作りチーズケーキなど、サイドメニューも充実しています。
IMG_6148早速、ネーミングからして食欲をそそる「モッツァレラマッシュルームバーガー(1313円)」をオーダー。とろけるモッツァレラチーズと炒めたマッシュルームが、オーストラリア産ビーフの肉汁溢れるパティと一緒になって、口の中でゴージャスなラインダンスを踊ります。お・い・し~!!こちらではすべてのハンバーガーにマスタード、マヨネーズ、レタス、トマト、みじん切りにしたレリッシュ(ピクルス)&オニオンが入っていて、酸味と甘味のアクセントを添えているんですね~。

味も雰囲気も丸ごと楽しめるハンバーガーの国、あなたも一度足を踏み入れてみては?

FIRE HOUSE (ハンバーガー / 本郷三丁目、春日、水道橋)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , ,

TEXT: Kawori Nakagawa