隠れ家的アートショップ 「ナディッフ アパート」

NADiff A/P/A/R/T Gallery space including Magical, ARTROOM

myDetour Tokyo @ Nadiff恵比寿駅東口から歩くこと数分。表通りからちょっと小道を入ったところ、スーパーマリオで言うと画面で見えなくてもジャンプすると1upキノコが入手できるような場所に、隠れ家的なアートショップがあります。
「ナディッフ アパート」は、2008年に恵比寿にオープン。以前は、表参道の伊藤病院の裏あたり、これまた隠れアイテムがありそうなところにお店を構えていました。
「ナディッフ」という名前は、「New Art Deffusion(普及)」を略したもの。都内や仙台、水戸など、8ヵ所の美術館等にアートショップを展開しているのでご存じの方も多いかと思いますが、この新しく出来た恵比寿のお店が本店となります。
nadiff地下1階~地上4階の複合ビルには、1階と地下1階がナディッフのアートショップとギャラリー、2~4階にはテナントとして異なるギャラリーやカフェが入っています。1階には、現代美術、写真を中心とした和洋書、展覧会カタログ、インディーズブックなどの書籍類、アートグッズ等が所狭しと並べられていて、それらを眺めているといつの間にかけっこうな時間がたってしまいます。特にアートグッズは種類豊富で、アーティストの手掛けたTシャツやストラップ、文房具など、ちょっとひとひねりしたプレゼントをお探しの方にはおすすめです。
地下のギャラリーでは年間10本程度の企画展示を行っており、どなたも自由に観ることができます。現在は、「シュウゾウ・アヅチ・ガリバー’no fear’展」を開催中。(2階ギャラリーでは「村瀬恭子 展」を開催中。)
ナディフで休憩4階のカフェ「マジックルーム??」では、アートと一緒にお茶やお酒を楽しむことができます。主にアーティストの交流の場に使われると聞きましたが、一般人のあなたも臆することはありません。こうゆうのは、グルーヴを感じることが大事なのです。アートの中に身を置いてそのグルーヴを感じることで、自ずとアートな感性が身についてくるもの…、そう信じるパンピーの私です。

NADiff

MAGIC ROOM?? (カフェ / 恵比寿、広尾、代官山)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa