カレー好きが作ったカレー屋 「金子迦哩かれー王国」

金子カレー「好きな食べ物は何ですか?」小学~中学生くらいの頃、そう質問されると、少しかっこつけて「ハッシュドビーフ」や「チキンドリア」などと答えていた私。しかし、大人になった今、素直な気持ちで声を大にして言えます、「カレーが好きだ!」

私と同じく、カレー大好き人間だと自負する方はたくさんいらっしゃることと思いますが、カレー好きが高じてカレー屋を作っちゃった方はそれほど居ないでしょう。
五反田にある「金子迦哩かれー王国」は、延べ500店を食べ歩いたと言う自称・日本一のカレー好きの店主が開いたカレー専門店。ちなみに、店主はTVチャンピオンの「カレー王選手権」で優勝したことがあるらしい。
私の訪問した日は、あいにく店主は留守のようで、キッチンにはインド人らしきシェフが一人。聞くところによると、子供が5人いらっしゃるとのこと。その元気の源は、や、やっぱり、カレーパワーなんでしょうか?!ウチも今夜はカレーにしようかしら?!
高ぶる気持ちを落ち着かせてメニューを拝見。手作りハンバーグと目玉焼き、サラダが乗った「ロコモコカレー(1000円)」、豚バラ肉にニンニク、生卵を加えた「スタミナカレー丼(950円)」、「炒飯カレー(1150円)」など、男子諸君の「あったらいいな」をかなえたようなドリームカレーがラインナップ。更に、トンカツ、メンチカツ、ハッシュドポテト、タンドリーチキン、納豆など、14種ものトッピングがあり、自分好みの「オレ様カレー」を作ることもできます。
私のいただいた「ツインカレー(1000円)」は、キーマカレーとチキンカレーの合いがけ。キーマカレーは、牛肉と豚肉の合挽を使ったスパイシーなカレー。チキンカレーは、豆を多めに加えてマイルドに仕上げたカレーです。どちらもスパイスの利いた本格的な味ですが、どこか親しみがある味わいなのは、隠し味に味噌が入ってるからかな。ご飯がよく進みます。

カレーって、ほんとにお店によって十人十色。もっといろんなカレーを食べ歩きたいと思いますが、ひとまず今夜は、私のカレーでね。

金子迦哩 かれー王国 (スープカレー / 五反田、大崎広小路、大崎)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa