新宿2丁目の 熱いタイ料理屋さん 「クルンテープ」

海老カレー風味炒め

クルンテープ(渋川)新宿2丁目を歩く男性の2人組を見かけると、もう、そうゆう風にしか見えなくなってしまうのは、私だけではないはずです。
そんな独特の空気漂う新宿2丁目にお店を構える「クルンテープ」は、年中無休の勤勉なタイ料理屋さん。どれくらい勤勉かというと、平日も土日もランチは17時までオーダー可能、しかもランチの種類は19種類!
そんなに働いていて、大丈夫なの?…と我が子の体を想う親のような気持ちになってしまいますが、そんな心配をよそに、陽気なコックさん達と感じのよい女性店員が元気に出迎えてくれます。皆さんタイ出身のようで、スタッフ同志のやりとりはタイ語。エスニックなお店の内装も手伝って、本格的な美味しいタイ料理をいただけそうな期待に胸が膨らみます。
クルンテープ(渋川)種類豊富なランチは770円からと、かなりリーズナブル。グリーンカレーにパッタイ(タイ風焼きそば)、トムヤムラーメン、鶏肉のバジル炒めライスなど、食事メニューにスープとサラダとデザートが付いてこの価格は、かなりの太っ腹。銀座、青山あたりのランチ処に、こちらの爪の垢を煎じて飲ませたいくらいの出血大サービス。ようこそ日本へいらっしゃいました!!

タイ風焼きそば (ผัดไทย)3枚に及ぶランチメニューシートに翻弄されていると、「ランチメニュー以外のオーダーも大丈夫だよ!」と更に夜メニューを差し出してくる店員さん。懐の深さに驚きながらも、お言葉に甘えて注文した「クンチューシー(1200円)」は、大きな車海老が3つ乗っかったココナッツカレー。海老の出汁がよ~く出たカレーはココナッツの甘さでマイルドな味、かと思いきや、後から追っかけてくる辛味が、カーンと脳髄に訴えます。辛い!けど、おいしい!別オーダーのタイ米ご飯(290円)が進む進む、で、完全にご飯足りません。
クンチューシー1皿で、ご飯2人前はイケる美味しさ。タイ語の飛び交う店内で、本場のタイ料理に舌鼓み。もし男子2人で訪れる時は、そう思われることを覚悟しておきましょうね(笑)

クルンテープ (タイ料理 / 新宿三丁目、新宿御苑前、新宿)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa