新宿駅ナカの うれしいパン屋さん「墨繪売店」 

スミノエ

墨絵のパン, 墨絵, 新宿駅の中にあるパン屋と聞いては、正直あまり期待しないと言う方が多いのではないでしょうか。エキュートやエチカが出来てから駅ナカの飲食店も多様化し、充実してきてはいますが、やはりチェーン展開の大手パンメーカーがほとんど。もちろんそこそこ美味しいんですけど、オリジナリティに欠けるんだなぁ。駅の中にあるというだけで必然的にパンが売れるから、そんなにがんばらなくてもいいのかもしれませんが…。
新宿西口メトロ食堂街の中にあるレストラン「墨繪(すみのえ)」は、カジュアルな雰囲気でフレンチを楽しむことの出来るお店。ここで料理と共に出される手作りパンが評判を呼び、レストランの隣のパン専門の売店で販売されるように。このパン売店は「墨繪売店」と呼ばれ、パン通の間では良く知られる人気店なのであります。
対面販売の小さなお店の店頭では、狭いながらも、20種類前後のパンが並び、焼きたてのパンの香りが漂います。その香りと、対面販売ゆえに出来るお客さんの行列に連れられて、更に長くなる行列。でも、行列に並んで待つくらいでちょうどよかった、だって、どのパンも美味しそうで迷っちゃうんだも~ん。
墨絵, 新宿散々どれにしようか迷ったあげく、何とか3つくらいに絞ったものの、前で購入している人の注文内容を耳をダンボにして盗み聞きする度に「ふむ!それも美味しそうだな…」と揺らぎまくるはかない決心。かくして、優柔不断な私は、自分の番が来るまで迷走を続けるのでした。
シンプルな素材で小麦の風味をひきだした「ふらんすパン」、あら挽き全粒粉・ライ麦の押し麦を加えた「つぶ麦のパン」、バターの香り豊かな「クロワサン」、卵とバターたっぷりの「ブリオシュ」。4種類のパンを軸に、それぞれトッピングや練りこむ具材を変えた5種類以上のバリエーションがあります。「茄子とチーズのクロワサン」、「ブリオシュ焼きりんご」など、お惣菜パンからデザート系まで、魅力的なパンがズラリ。
新宿駅を利用する多忙な人々のお腹と心を満たす、うれしいパン屋さん。一度お試しあれ。

墨絵売店 (パン / 新宿、新宿西口、新宿三丁目)

マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa