龍馬ブームに乗って、 旧岩崎邸庭園へ

旧岩崎邸庭園高校生の時、ショートヘアの体育会系女子だった私は、当時デビュー数年で人気絶頂だった福山雅治に顔が似ていると評判で、同じクラスの女子にキャアキャア言われてました。男に似てるって言われても…、と多感な時期の乙女は複雑な心境ではありましたが、まぁ、男前だからいいか、と愛想笑いで答えていたのでした。
そんなわけで、別に福山氏のファンではないのですが、何となく彼の動向が気になってしまう私。もちろん、NHK大河ドラマ「龍馬伝」もチェックしましたとも。現在、空前の坂本龍馬ブームを引き起こしているのは、龍馬役が「ザ・男前」福山氏であるからに他ならない。ですよね。

その坂本龍馬にゆかりのある場所として最近人気なのが、湯島にある「旧岩崎邸庭園」です。劇中で香川照之演じる三菱財閥創始者・岩崎弥太郎の孫にあたる岩崎久彌の本邸として1896年に建造。かつて15000坪を超える敷地に20棟以上の建物がありましたが、現存するのは洋館、和館、撞球室(ビリヤード場)のみです。
岩崎邸鹿鳴館を手掛けた建築家ジョサイア・コンドルにより設計された洋館は木造2階建に地下室付きの本格的なヨーロッパ式邸宅。17世紀の英国ジャコビアン様式を基調に、ルネサンスやイスラム風のモチーフなどを取り入れた、異国情緒溢れる贅沢な造りです。特に、広大な庭に面した洋館南側のベランダは、そこに立ち入るのがこっぱずかしくなるほどのゴージャス感。(だけど観光客の皆さん、決めポーズで写真撮ってます。)いや~、ほんとにほんとに、岩崎さんって、お金持ちだったんですね~。
建物自体は、主に年に1回の岩崎家の集まりや外国人や賓客を招いてのパーティーなどに使用されていたそうです。現在、邸内の1階で5月までの毎週土曜の午後にミニコンサートが催されており、一時の優雅な時間を過ごすことができます。

福山ファンや歴女ならずとも、一度は訪れてみたい国の重要文化財。庭にあるカフェテーブルでは自由に飲食できるので、お弁当持参で、贅沢気分に浸ってみてはいかがでしょうか。

旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸Park : Kyu-Iwasaki-tei GardensIMG_3037.JPG

旧岩崎邸 和P1060535


マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa