シブヤ パブリッシング & ブックセラーズ

Shibuya Publishing & Booksellers

Shibuya Publishing & BooksellersVIRONでゆっくり朝食を楽しんだ後、ぜひとも訪れてほしいお店が。渋谷駅と逆方向に歩いていくと、昔ながらの街並みの残る神山町というエリアに入ってきます。その、渋谷とは雰囲気の違う落ち着きのある商店街の一角にある、白がまぶしい現代的な外観のお店。一見ギャラリーか何かのように見えますが、こちら、世にもオシャレな本屋さんなのです。
「シブヤ パブリッシング&ブックセラーズ」は、出版と書籍小売り機能が一体化した新形態の書店として2008年にオープン。縦長の店内には、写真集やコミック、雑誌など、国やカテゴリーにこだわらない様々な本が並んでいます。奥にガラスを一枚隔てて、デスクやパソコンが置かれたテーブルが見えますが、ここが編集作業用のスペース。実際にそこで編集が行われ、オリジナルマガジンや写真集などを次々と刊行しているのであります。
Shibuya Publishing & Booksellersまた、店の隣にあるオフィスの一角をデザイナーなどに開放し、店では作家やクリエイターを交えたトークイベントや展覧会を頻繁に開催。アート発信拠点としての機能も備えた、実にワクワクしちゃう本屋さんなんです。
年代別に象徴する人物や出来事をテーマに作られた棚に並ぶのは、新刊本から昔のレア本まで、約3000タイトル。中央の平台や棚に並んだ本は毎週入れ替わるので、いつ来てもおもしろい発見があります。
SHIBUYA PUBLISHING AND BOOKSELLERSかたくるしい洋書店やわかりづらいアート系書店よりも、もっと受け皿が広くて懐が深いお店。ちょっとだけアート好きを気取ったエセ・アート系男子も、ここだったら彼女を連れてきても慣れないウンチクたれる必要ありません。無条件にカッコいい新感覚の本屋さんで、カッコよく立ち読み。あ、立ち読みは程々に…

SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS


マーカーをクリックすると周辺スポットの地図に変わります。

キーワード , , ,

TEXT: Kawori Nakagawa